FC2ブログ

Cello-Blo.

チ ェ ロ の 観 察 日 記
Posted by ろろ   2 comments   0 trackback

甲羅の形

実は結構前からなんですが
ひとつ気になる点があります。

それは、チェロの甲羅の形です。

色々な方のギリシャを見ていると
項甲板(頭側の甲版)のそり具合が成長と共に
内側に丸くなっているように思えるのですが

うちの子はそれが全然ないんですよね^^;

何ていうかこう、上向いたときに
後頭部に項甲板の縁甲板側のヘリが刺さるくらい。
あのカド、ちょっと気になるんですよね
削ってもいいもんなんでしょうか。。

100714h.jpg
↑わかりますかね^^;

縁甲板は甲羅の高さが増すにつれ
しっかり丸くなってきています。

5月にbellさんのケン太子ちゃんが実際に
大きく丸まっているのを目の当たりにして
随分と違うなぁ~と思いました。

100504e.jpg
【まる~】

亜種などの違いもおそらくはあるでしょう。
でも大抵、大人になる(12cmくらい?)で
丸まってる個体が多いように思えます。

チェロの場合は最初の時点で
結構そっていた方なのですけども。

あ、ケン太子ちゃんもカドがたってますね^^;
普通なんですね、ここは。

・・というか、実際の所
カザフスタン産のギリシャというものにも
実は少し疑惑がありまして。笑

データが無さすぎるし、ほとんど聞いたこともない。
ま、でも、そこが違ったからとして
何かが変わるわけでもないのでいいのですが。

ちゃんとお尻に二つ、鱗もありますし
ギリシャだとは思います。

環境に適応して形が変化したと考えるのが
ひとまずは妥当なラインなんでしょうね^^;

細かいことですが、今後もそのあたりを
過去の写真と比較したりしてチェックしながら
観察していければと思ってます。
スポンサーサイト