Cello-Blo.

チ ェ ロ の 観 察 日 記
Posted by ろろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ろろ   2 comments   0 trackback

8月29日の定期測定

100829a.jpg
【よっ】

チェロです。

この前パプリカを食べたんだよ。
美味しかったな~♪



・・ほぼ丸飲みでしたが^^;

パプリカって結構硬いと思うんですが
がんがん食べるんですよね。
いつもそこが不安。
ちゃんと消化するのか気になって仕方ない。。

100829b.jpg
【エサ待ちの図?】

↑こちらは今朝の様子ですが
たぶんまだ頭が起きてない様子です。笑

さてさて今週の定期測定!

甲長:128.5mm(+0.5mm)
体重:434g(+8g)


いい具合に伸びてきました。
体重の急増は間違いではなかったようです^^;

その証拠に、計測後に出したので
再計測したら420gありました。

最近は野草の種類も多めなので
色んな栄養素をバランスよく摂取できているから
成長著しいのかも知れないと思ってます。
やっぱり食べるものは大切です★

ひとまず「目指せ500g」だとは思うのですが
このままだとあっという間に過ぎ去りそうなので
ここは思い切って「目指せ1,000g!」
いうことにしておきましょう♪

100829c.jpg
【デスナ】
スポンサーサイト
Posted by ろろ   0 comments   0 trackback

自然という環境

今日は真昼に散歩に出かけました。

関東地方もまだまだ暑い日が続いていますが
季節は徐々に秋に移行しつつあります。

せみの鳴き声も、アブラゼミより
ツクツクボウシのほうが圧倒的に多くなりました。

100825a.jpg

街中でもあちらこちらでセミの死骸が目に付きますが
それでもまだ、こういう風景が見られるうちは
暑い日がつづくのかなとも思います。

公園では野草も少しずつ変化しているように思えます。
オオバコは若い葉より、硬い葉が多く
虫くいも目立つようになりました。

100825b.jpg
【休憩中のチャバネセセリ】

公園でいつも思うのは
自然と一体化できる瞬間があるということです。

誰もいない広い原っぱで夢中で野草を採っていると
沢山の虫が周りにいることに気付きますが
無理に触ろうとか思わなければ
かなり近くにいても逃げたりしません。

害が無いということを示せれば
虫でもある程度の距離は接近できるのです。

100825c.jpg
【ツマグロヒョウモン】

と言いながら、距離感で解るように
後者は意識しすぎて近づけませんでした。笑


さて。

今日は野草だけでなく、土の採取をしました。

チェロがいつも土をかじるので
少し前から小枝のくずなどを持って帰って
ケージに入れたりしているのですが
やはり自然の中で出来た土や木くずの方が
いいんじゃないかって思うんです。

僕のいつもいくあたりの森林では
枯れ落ちた葉や細かい小枝が沢山あり
その上にまた、セミや昆虫などの死骸が積もり
やがて風化して土になっている
そういう場所があります。

例えば同じ野草を採取したとしても
その場所によって食いつきが変わるように
土壌によって味も変わるんだと思います。

それはより良い土壌かどうかという点で言えば
極端な話ですが、ちゃんと生き物が育ち死んでいく
そしてまたそこら生命が育っていく
そういうサイクルがしっかり出来ている土壌ほど
より自然に近い健康な場所だと思うのです。

だから多少食べちゃってもあんまり気にしません。
野生のリクガメはきっとそうして
足りない栄養を補っているはずです。

もちろん鳥や犬猫の糞尿による害も
多少はあるかもしれませんが
それだってある程度は同じだと思うんです。

もちろん持って帰ったものは全て洗いますが
気にしすぎが一番良くないと。

そういうことを考えながら自然の中にいると
オオバコの上で羽を休めるハエとか
別に殺さなくてもいいじゃんって思えてきます。

人間だけなんですよ、むやみに他の生物を殺めるのは。

採取している横の花の下でクモが休憩していて
その上の花に蜂がとまって蜜をあつめていましたが
クモは一切、蜂を捕まえようとしませんでした。

ハエも蜂もクモも、自然の中で
ある程度共存しながらしっかり生きてます。

僕はこの先も、そういう事が
ちゃんと実感できる大人でありたいと思いました。

ちょっと小難しい話でした^^;


で、相変わらずチェロは・・

100825d.jpg

クローバーと靴しか食べてくれません。笑
Posted by ろろ   2 comments   0 trackback

8月23日の不定期測定

100823a.jpg
【不定期ッテナンダヨ!】

はいどうも!

一日遅れでしかもピンボケ画像↑でお送りします
今週の定期測定!

甲長:128.0mm(+1.0mm)
体重:426g(+36g)



・・さ、さんじゅうろくぐらむ!?(゚Д゚)

いやいや気のせいです多分^^;
食事中に測定したのでおそらく20gくらいは
余裕でサバよんでますきっと。汗

しかしこのところよく食べます。

100823c.jpg
【ウマー(゚∀゚)】

・・あっ!コラ!
言ってるそばからめっさ食べてる!

目がマジだし。笑

100823b.jpg
【気ノセイダヨ】

知らんぷりもおてのものですね。

いいんだよ、どんどん大きくなってくれ☆
Posted by ろろ   2 comments   0 trackback

真夏の散歩

8月も中旬に差し掛かりまして
夏本番もあと少しというところでしょうか。

僕自身が暑さに弱いので、以前書いたように
ここしばらくの散歩は夕方日が落ちる前
ちょうど17時前後頃になることが多いのですが
先日少し涼しい日が続いたので
午前中に出かけてきました。

100815a.jpg
【いつもよりちょっと南側】

最近はこの当たりをスポットにしています。

日光が当たらない場所で採取して
日光が当たる場所で散歩させて。

境目が移動するたびに僕も移動します。笑

それでも樹木や草木に囲まれていると
通る風も涼しく、気持ちがいいです。

100815b.jpg
【いつの間にか近くに。。】

チェロは相変わらずクローバーしか食べませんが
たまにこうやって僕の靴をかじりに来ます。

オレンジが気になるらしい^^;

最近ようやく散歩というのが認識できたらしく
以前はかばんに入れると嫌がってたのに
ここしばらくは、逆におとなしくなります。

100815c.jpg
【切り株の上で】

本当は野草を豪快に食べまわって欲しいのですが
どうもそれ以外に興味があるようで・・

100815d.jpg
【ほりほり】

こんな体勢になっても、土をほじります。笑

8月も半ばに差し掛かると
せみの穴や、抜け殻も減ってきて
よく見れば木の周りには昆虫の死骸なども見られます。
夏が終わりに向かっていると感じます。

100815f.jpg

彼らの命もきっと。

それはそれで、ちょっと寂しいですが
こういう季節感ってとても大切だと思います。

なんて、感傷にひたっていたら
新たな生命の息吹にも遭遇。

100815e.jpg

コンクリートから這い上がるノゲシ。
ド根性ノゲシとでも言いましょうか。

秋になれば、ノゲシが沢山取れるので
春までの間に最もお世話になる野草ですが
まだ小さいうちは、ぐっとこらえて採取は控えます。

こういう自然のなんでもない一こまを見ると
人間ってちっぽけで、愚かだなと思った8月15日でした。
Posted by ろろ   2 comments   0 trackback

8月15日の定期測定

ここでは、とりあえず採寸だけ。

甲長:127.0mm(+0.2mm)
体重:390g(+12g)


うーん、成長はしてますが微妙。

甲高を図る何かがほしいです。笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。