Cello-Blo.

チ ェ ロ の 観 察 日 記
Posted by ろろ   2 comments   0 trackback

3月27日の定期測定

今週は日記を沢山書いて
写真も多めに撮っていたのですが
肝心の定期測定に使用する写真を
撮り忘れまていした。笑

甲長:160mmくらい(-2mm)
体重:739g(+1g)


甲長が減りました^^;

測定時の誤差だと思います。
ドア挟み法は、誤差が大きい上に
結構暴れるので誤差が大きいですね。

でも今日わかったのは
温浴してから測定すると元気になって暴れますが
温浴前のぼーっとした状態なら
さくっと挟まってくれるので(笑
結構安定して測定できそうです。

というわけで今日のが正確な数値としておきます。

それにしてもモリモリ食べたわりに
全然伸びてませんね~^^;

測定していない甲高なが伸びてるとか
そういう感じならいいのですが。
(測定しろよという声が聞こえてきそうです。)

ここしばらく伸びすぎなくらいだったので
小休止といったところでしょうか。

来週辺りは散歩に行きたいです(=゚ω゚)/
Posted by ろろ   4 comments   0 trackback

野草スペシャル

今日はゆっくりと時間をかけて散歩をしながら
野草の採取と、久々に野草の写真を撮ってきました。

というか

毎回デジカメを忘れてるだけなんですけどね(´Д`)
なので今日はまとめて一気にいきますよ~

まずはこちらー!

110323a.jpg
【ナズナ】

先日から書き続けているナズナです。笑
野川沿いのあるお家の塀の前に
大量に生えている場所があります。

日当たりがよくて、おそらくその周辺の植え込みに
そこの家の人が水を与えているからだと思います。

とにかくここだけ成長が著しく
そのためとても大きな葉が採取できるのです♪

110323b.jpg

ぺんぺんの部分じゃなくて、根元の方が狙い目。
群生をかき分けると、出てくる出てくる(´∀`人)

ここだけでお腹いっぱいになるくらい
沢山採取できました^^

その他、川沿いを歩くだけで
沢山の野草がこれでもかというくらい生えています。

110323c.jpg
【カラスノエンドウ(スズメノエンドウ?)】

110323d.jpg
【ホトケノザ】

110323e.jpg
【ハコベ】

110323f.jpg
【巨大ハコベ!笑】

他にも写真に納まっていませんが
オオイヌノフグリやヒメオドリコソウも
まだまだ健在、沢山ありました。

原っぱまで出ると、新たな命が続々と
芽生え始めていました。

110323h.jpg
【オオバコ大先生(笑)とシロツメクサ】

オオバコは、これからの長い期間
大変お世話になる重要な主食です!
まだ小さいけれど、しっかりと生えてきています☆

シロツメクサ(クローバー)はまだまだ小さいながら
沢山その姿を見せてくれていました。

共に、まだまだ採るには早いです。
我慢も大事!><

110323k.jpg
【タンポポ】

遠目でも一番よくわかる
素人でも発見できる野草
その名も、タンポポ。笑

これもまだまだ小さいです。
花に比べて葉のサイズがめちゃめちゃ小さい。
頭でっかちでアンバランスです^^;

タンポポは花を見つけても
このサイズの場合は絶対採りません。
なぜなら花はすぐ綿毛になり
その子孫を撒いて新たな株を作るから。
上記の二種類と同じで、早い段階でつんでしまうと
それ以上増えることが出来なくなって
結局自分が困るだけなのですね(`・ω・´)

バランスは大切です。
採りすぎはダメ。絶対ダメ。

食べる以上のものは採らない。
生える速度以上に採らない。
動物と植物の共存における大原則です!

人も同じように出来れば一番いいんですけどね。。。


ちなみに今日はとても寒くて
三月下旬とは思えないくらいでした(´Д`)

それでも見つけたアブラナの花。

110323g.jpg

そして・・

110323i.jpg
【桜!(ピンボケ。笑)】

もう春はそこまで来ているのですね☆
早く暖かくならないかなぁ。


最後に、本日のオマケショット!

110323j.jpg
【誰!?】

今日は実は、知り合いのフォトグラファーが
私の撮影の為に来ていたのです^^

一年くらい前には仕事の風景を撮影をしに来てくれて
11月には写真展に出してもらったりしてます^^;
写真展に行って、そこに自分が居るのは
とても不思議な感じでした。笑

今日は”日常の顔を撮りたい”と言われたので
いつもの散歩に一緒に来てもらい
自宅ではチェロとの戯れる風景なんかも撮ってもらいました。

でも、散歩自体は思ったより寒かったりして
あんまり面白くなかったかもしれないですね^^;


ところで今、東京では雪が降っています(゚Д゚)

春はいつ来るんだー!笑
Posted by ろろ   4 comments   0 trackback

停電再開と自宅での対応

今日は3日ぶりの平日でした。
・・へんな日本語です^^;

サービス業にとっては休日も平日もないわけで
私は今日を含めた4日もずっと働いていますが
世の中は連休という形で動いています。

そんなわけで今日からまた停電が再開。
午前中までに電力消費量が上がりましたが
他方からの援助のおかげで
第2グループは回避されました。

しかし夕方からの第3グループは実施でした。

今日は悪天候で、停電の実施が
15時20分~という予定で
実際に15時40分に停電が始まった時
店内がほぼ作業不可能な状態だった為
すぐにお店を閉めて帰宅しました。

せっかく早めの帰宅だったので
野草を採取しながら帰りました。

やっぱりナズナがピークなようで
かなり大きな葉をつけて丈も伸びています。
採りきれないほど沢山ありました☆


帰宅時は16時ちょっとすぎ。
ケージは当然真っ暗でアナログ温度計は
20℃を下回っていました。

チェロはまだ暖かかったので
そのまま放置でもよかったのですが
自分自身がやることもなく、寒かったのと
まだ少し明るかった時間だったので
チェロを部屋に出して歩かせました。

帰宅途中で採った野草をあたえると


【ソファでおやつ】

最近はほんとうに、よく食べます。
停電も温度差もなんのその。
なんて頼もしい子なんでしょう。

今日の停電はほぼ3時間でした。
今までで一番長かったです。

16時半過ぎ~18時半までという
まだ明るい時間帯の停電でしたが
今日は正直、寒くてきつかったです。

最後の30分くらいは冷え込み
本当にチェロを心配しました。

お湯が沸くから、最後には温浴で乗り切りましたが
放置された状態だと心配だなという感じでした。

ケージが点灯した時に、温度は14℃

やはり今日くらい寒いと、危機感があります!!><


チェロは3時間、よく頑張ったので
暖かい場所で本日最後のおやつ。

110322b.jpg
【イインデスカ】

食べられる時に、しっかり食べるんだぞ。

110322c.jpg
Posted by ろろ   2 comments   0 trackback

3月20日の定期測定

バタバタとしております日本列島。
東京地方は、この週末の停電は回避ということで
チェロの心配をせず仕事にいけるのは助かります。

110320c.jpg
【ます。】

・・って、人間の心配より
チェロの心配してるって^^;

さて定期測定。

何気に先週700gを越えたわけですが・・

甲長:162mmくらい(+2mm)
体重:738g(+29g)


なんと激増!

・・激太り!?←マイナスイメージ。笑

いやいや。

停電による生活リズムの狂いや
精神的影響みたいなものも気にしていたのですが

本当によく食べてよく寝るので
人の心配をよそに大きくなっています^^;

甲羅の計測が、アバウトになったものの
結構伸びる速度も速いように思えます。

春に向けて、ぐんぐん、絶好調☆


今日は暖かくて、日差しも多く入ったので
朝から少し室内散歩をさせました。

110320b.jpg

110320a.jpg
【境界線】

近所を歩いていても、野草の数が増えていますね。
今はナズナが旬みたいで、とても大きな花をつけています。
タンポポも沢山出てきているので
見るたびに、野草採取したくてうずうずします。笑

もうすぐ散歩もいけるかな~
Posted by ろろ   2 comments   0 trackback

停電への対処と報告

※画面上部へ挿入された震災のバナーによって
テンプレートがバグってしまったので
一時的に別のテンプレートに切り替えました。

リロードしても何もおきません。
あしからず。笑

実はHP作成時に変更予定のだったりする・・

我が家では、16日の水曜から
計画停電が行われています。

ちなみに第3地域、東京多摩東部です。

水曜16日は18:40頃~20:40頃まで
木曜17日は15:40頃~16:40頃まで
金曜18日は12:40頃~15:30頃まで

停電しました。

土曜19日は二度の停電地域でしたが
全域解除ということで助かります。

これまで3回の停電を
様々な時間と環境で経験したので
もしまだ停電をしていない方々の為に
参考になればとデータを書いておきます。

-----

まずケージ内での管理ですが
900の木製ケージ(某入間の)を使用、
通常27~28度でのサーモ設定で
26℃を下回ると青色スポット電球が1つ
青色ハロゲンスポットが一つ
昼夜関係なく点灯します。
合わせて暖突も稼動します。

底面ヒーターはサーモにつながず
24H稼動しています。

蛍光管とUV管はサーモにて
朝8時~夜18時までの間で点灯、
メタハラは別の電源からとり
時間設定できる装置を通して
同時刻に点灯する設定です。


ちなみにこれは、あくまで
我が家の設定での話です。

ケージのある部屋の大きさは8畳
角部屋で建物の外壁に面する一角に
セットしてある状態です。

部屋には温度計を設置していないので
部屋自体の温度はわかりません^^;

地震後はエアコンを一切つけていないのと
日当たりは比較的悪い部屋なので
常時”寒い”という状態です。

あと私自身が実家で自営業をしておりまして
実家まで自転車で5分、同地区なので
いざとなれば一時的に帰宅することが可能

という環境です。

-----

水曜16日は休みで、比較的暖かい日でしたが
風がとても強く夜になると冷え込みました。
ケージ内は消灯されており
チェロ自身も寝る為に潜っていたので
どのくらいになるのか試しに放置。

電力が回復するまで部屋はとても寒く
布団に潜ってやり過ごしました。
というか寝てました。笑

回復した時にはサーモは17℃
ずっとピーピーなってました。

先に書きますが、停電してわかったのは
GEXのサーモは2時間止まるとリセットします。

復帰時に、サーモの時間は12時となり
我が家では同時に蛍光管が点灯します。
そして温度が低い為、ボタンを押すまで
ずっとピーピーなり続けます。

リセット時で26-28℃設定になるので
おそらく26℃までは鳴りっぱなしでしょう。

もし不在時などで鳴り続けた場合
そのピーピー鳴り続ける異常音を聞いて
近隣の人が緊急通報する可能性もあるので
一応気をつけておいたほうがいいです。


ただ、とても大きい音ではないので
例えば在宅時に停電を経験した場合に
止める前に、一度その部屋を離れてみて
どの位置まで聞こえるか確認するだけでも
放置して問題があるか無いか
判断できるかと思います。


-----

木曜17日は仕事でしたが
夕方からの停電により帰宅が早まったので
18時過ぎには家に居ました。

チェロが行動している時間帯に停電しており
潜らず隅でじっとしていました。
若干冷え始めていたので
すぐにガスでお湯を沸かして
水で薄めて何度も温浴させてやり過ごしました。

帰宅後30分ほどで電力が回復し
復帰時はまたリセットされ
蛍光管も点灯という、同じ状態でした。

17日は”予測不能の大停電”が懸念されたほど
ものすごく寒い日でしたが
もちろん我が家のエアコンはOFFでした。
復帰時の温度はやはり17℃でした。

電力回復後、ケージの設定を戻し
その後チェロもケージに戻したところ
しばらくうろうろした後に潜って寝ました。

-----

金曜18日は前日に比べて暖かい日でした。
しかし朝晩は結構な冷え込みで
朝は特に0℃近かったそうです。

停電はまたもや仕事中で
しかも今度は帰宅できない状態でした。

本当は回復後、ピー音消去の為
一時帰宅するつもりでしたが

・・忘れてました←おい。笑

で、19時半頃に帰宅したところ
もう音は消えてるだろうと思っていたら
4時間経ったのに、まだ鳴っていました。

この時の温度は24℃。
もちろん、サーモのリセットにより
蛍光灯等は全部ついていました。

ここまで回復すると
チェロへの心配はもう後手なので
何も必要はありませんでした。
人間に振り回されることを
申し訳なく思うしか出来ません。。

-----

ポイントとして、サーモの状態や
温度の低下や上昇具合をまとめると

最初が正確に何℃かはわかりませんが
大体26-28℃の間の状態で
停止2時間後に17℃で復帰したとして
蛍光管類がついた状態で
4時間経って24℃程度までの復帰。


ということです。

もちろん部屋の温度や
点灯させるライトの量によって
数値は大きく変わりますが
少しでも参考になればと思います。

サーモがリセットされるので
面倒なのもあり、今は26-28℃の
温度設定になってます。

また色々とわかれば
今後も書いていきます。