Cello-Blo.

チ ェ ロ の 観 察 日 記
Posted by ろろ   4 comments   0 trackback

5月29日の定期測定

台風2号の接近により、また肌寒い日々が続いております。
ニュースを見て沖縄では停電しているとか聞くと
どうしてもあの、震災直後を思い出してしまいます。

電気が使えないって本当に大変。
早く復旧することを願います。

さてそんな悪天候続く東京ですが
今朝は嬉しいニュースが!

110529a.jpg
【発芽】

水曜にまいた種が、早くも芽を出しました!(´∀`人)

水曜と言っても夕方16時くらいにまいたので
その後天気があまりよくなかったりして
大丈夫かな~という不安がありました。

しかも昨日、一昨日は雨ということで
外には出さずに部屋に入れてあったのに。
・・あ、逆に部屋の中で暖かいから発芽したのかな?

何にせよ、強い生命力を感じます☆

・・しかしパラパラまいたからか
一部分だけ随分と偏ってるなぁ^^;

あと、なんとなく・・貧弱。色とか。。
日光が当たっていないからでしょうか。
メタハラ当ててやりたいくらいですわ(=゚ω゚)/

ちなみに今ここにチェロを置いたら
5分で食い尽くされますね。笑


さて今週の定期測定です。

甲長:171.8mmくらい(+0.8mm)
甲高:82mmくらい(±0)
体重:911g(+51g)


とうとう900gを突破しました!(゚ω゚ )

先週はマイナスだったので
5月中の900超えは無理かなと思っていましたが
なんとまさかの50g増。

でも今週はそれだけ食べてたのも事実でしたね~。

いつも大体ジップロックに入れた野草を
大体2~3袋分採って来るのですが
今のチェロは平均すると0.7袋くらいを一日に消化するため
3日持てばいいかなという感じです。

あんまり長いこと保存しても
鮮度が落ちるので。3日分くらいが丁度いいのですが
それでも袋の数が以前より増えただけで
冷蔵庫の圧迫感が凄いことになってます^^;

110529b.jpg

先日の伐採前の大きなオオバコは味が良いようで
何かにとりつかれたかの如く、がつがつ食べています。

この子はどのくらい大きくなるのでしょうねー。

元々データの無いカザフスタン産ということで
見た目も他の同種のカメとは若干違っていて
最初はどの辺りに属するのかも解らなかったのですが
チェロを購入した某ショップを見ていると
どうも旧イベラっぽいような感じがするのですね。
甲羅が黄色くて、体は黒め。

もし旧イベラだとすると
最大38cmにもなるという個体なので
何とも難しい問題を抱えてしまうかもしれません(´Д`)

110529c.jpg

まあ、キミはそんなこと気にせず
好きなだけ食べて、どんどん大きくなってくれよー♪
Posted by ろろ   4 comments   0 trackback

3周年

本日5月26日、チェロが我が家にやってきて3年目を迎えました。

080626a.jpg

2008年5月26日 56mm 39g
2011年5月22日 171mm 860g


去年の2周年の時に書いた日記では
リクガメを飼い始めるまでに3年悩んだことを書きましたが

http://celloblo.blog41.fc2.com/blog-date-201005-1.html

飼い始めてからのこの3年は、どちらかといえば
あっという間という感覚でした。

好きな人とだって、3年は付き合ったことないのにな・・
なんて、くだらないことを今朝ちょっと思いました^^;

しかし事故や病気など、その間は
決してあっという間ではないほど
様々な困難がありました。

そういう中で、これまで沢山の感情を与えてもらい
命の大切さを教えてくれたチェロには、心から感謝しています。

080626b.jpg
【2008年6月26日】

去年書いた日記での気持ちは、今でも変わっていません。

その中で

「もし100歳以上まで生きるようだったら
 おそらく手にはしていなかったと思います。

 自分が管理できない後のことなんて
 そんな無責任なことは考えられません。」

と書いています。


実は昨日「100,000年後の安全」という映画を観ました。
残念ながら人間は、自己管理できないものを
横暴に利用し続けているのです。

これを無責任といわず、何と言おう。

震災以降、普段本をほとんど読まない私が
より多くの情報を得る為に、原発関係の本を読んだり
インターネットやCS放送などで、本当の情報捜し求めています。
先日の参議院の議論も、生放送で3時間ずっと見てました。

過剰なまでの関心や危険性を発する私に対して
家族や周りの知り合いからは「頭がおかしい」と言われることもありますが
現実に目を向け始めている人は、少しずつですが増え始めています。

私達が知らされていない事実は、まだまだ山ほどあります。
騙されている事実が、まだまだ山ほどあります。

これまでの政府の発表で、正しかったことがありますか?

現実から逃げるのは簡単ですけれども
その未来は明るいと言い切れますか?

でもこの原発問題は、政府と東電が悪いんじゃなくて
私達国民にも責任があるわけで
「知らなかった」で済ますならば
それこそ無責任の極みではないでしょうか。


少し話がそれましたが、3月頃には
計画停電や、震災が起きた時に
どう対応していくのかということで
カメ飼いさんの間ではかなり頻繁に話題になり
多くの情報が交換されていました。

今はどうでしょう?

よく、野草に放射能がということで話にはなりますけれども
具体的に避難などのことについて
盛り上がっている感じはありませんね。

一過性で終わっていいものなのでしょうか。

この福島の放射能問題が現在進行形であり
更には危険な土地の上に危険な原発が54基もある日本です。
その危険なエネルギーを、この期に及んでまだなお
「国内の電力の8割をそれでまかなう」という
とんでもない声明を、世界に向けて発表したのです。


いざという時に、カメたちをどうしたらいいのか
そういう部分を日々備えることが
本当にペットを飼い、大切にするということなのだと
改めて最近は思います。


でも残念ながら今の私には、緊急時に、チェロを連れ出して
チェロを安定して手元において管理できる方法がわからず
この先40年間、共に歩いてゆける自信がありません。。

私は今、無責任な飼育者の一人なのです。


まさか3周年の日に、こんな内容の記事を書くとは
夢にも思っていませんでしたが
現実は、こう言わざるを得ない状況なのです。

私の住む東京でも、一時間に20μSv/hを超える
高度の放射能が測定されていたといいます。
一般人の年間限度の1mSv/yに換算すると
約175倍もの恐ろしい数値です。

原子力に従事する人間に定められた上限
50mSv/yの3倍です。


私の住む町では、ホウレンソウやルッコラから
規制値を超える高い濃度の放射能が検出されています。

東京のほぼ真ん中で、です。

おそらく私も既に、かなりの量を被曝しています。

自分の身の安全も守れない人間が、リクガメを飼い
こういう危険な状態に陥らせてしまっていることは
無責任以外の何者でもない事実なのです。

ごめんね、チェロ。



ごめんね、カメたち。


ごめんね、ヒト以外の全ての生命。



私達人間が、史上最も愚かな生物でした。

本当にごめんなさい。



こんな私じゃ至らないかもしれないけれど

少なくとも最期まで離れない。
今はそう思っています。

今までは

「そんな事態でカメなんて連れて歩いたら非難を浴びる」

そう言ってましたが、その考えは今日ここまででやめます。
誰に何と言われようとも、私にチェロを
置き去りにするかしないかの選択肢があるならば
迷わず連れて行こうと思います。

それだけは約束したいと思います。


チェロ

4歳、おめでとう。

110514z.jpg

縁に引っかかって食べるのがやっとだったのにね。
そのお皿、片手でなぎ倒してるよ。


来年もこうして日記が書けることを祈りながら
継続可能な明るい未来を願います。


暗い話でごめんなさい。
Posted by ろろ   2 comments   0 trackback

空と大地と野草とチェロ

今日は久々にスカッと晴れて
暑すぎず寒すぎず、丁度いい天気でしたね^^

さて、適当にタイトルをつけましたが
空は出てきません。笑

実は週一度の休みである水曜がここのところ忙しく
しばらく散歩に連れて行けなかったのです><

そして今日もまたやることが多かったのですが
必ず散歩に行こうと決めていたので
いつもより少し早起きをしました☆

今朝はお寝坊だったチェロさん。

110525a.jpg
【?】

顔がまさに”素”ですね。笑

午前中のうちに軽い食餌を与えて
今日は原っぱに繰り出したわけですが
いつも行く場所で、なにやら
おばちゃん達がダンスの練習をしていた為
ちょいと移動しました^^;



ヴィーーーーン

と、聞こえてくるのはエンジンの音。。。


110525b.jpg

まさかの伐採中でした(´Д`)またか

ま、まあでも、とりあえず
除草剤じゃないと確信が持てたので
そこはひとまずよしとしましょう。

原っぱは広いですから
まだ手付かずにしてある区画もあります。

110525c.jpg
【チェロを探せ!←まるみえ。笑】

さすがに刈り取られるということもあって
大きくなったチェロですら埋もれるほど
とても大きなシロツメクサやオオバコ。

手のひらサイズのものが、ごろごろ生えてました^^;


しかし毎度のことながら、散歩に来ると
チェロは100%オオバコを無視します。

110525d.jpg
【みてるだけ】

原っぱでは、シロツメクサ以外は
まず食べないんですよね、この子><

たまに一緒に生えていたオオバコをかじったりしますが
狙ってオオバコをかじる光景はほぼありません。。

それが解ってて連れてきてるからいいんだけども
家では、ここで採ったオオバコをすっごい食べるのに
何が違うのかは皆目見当もつきません。。(´Д`)

そしてしばらく歩かせると

110525e.jpg

お約束の・・

110525f.jpg

こうなったらもうアウトですね^^;

相変わらず石が好きなようです。
石>土>枯れ草>クローバー>その他
という構図になってます。

君は一体、何を食べてここまで大きくなったんだい?笑


余談ですが、新しいカメラはなかなかの高性能ですね。
上の写真なんかは、動いている最中を撮ったのですが
シャッタースピードを上げて撮ったので
被写体を、ぶれることなく綺麗に捉えています☆

ちなみにその上の写真で逆光だったので
フラッシュをたいてみました。

まだ使い勝手に慣れていないのですが
これを使いこなせたら相当色んなシーンに対応できそうなのと
フィルムのトイカメラの方にも応用が出来そうなので
頑張って勉強したいと思います。
露出とか、露出とか・・ろsy・・・笑


帰り道には、ここで採れたシロツメクサとオオバコ以外の
タンポポやノゲシ、ツユクサなども採取できました。
あ、原っぱにはヘビイチゴもありましたね。
正直、あれは採取が面倒くさいです、ホント。。。

たんぽぽは大きな葉が増えてきて
まだまだこれからも沢山採取可能なのですが
ノゲシはあんまり良い葉が採れなくなってきました。
そろそろ限界かなぁ。

チェロは相変わらずヤブカラシと桑、クズを食べないので
夏場の方がバリエーションに困ります><

去年はツユクサフィーバーしていたけれど
今年はなんだかお気に召さないようで
帰宅後に与えた中で唯一残していました(´Д`)


話は少し飛びますが
今日は先日zerokoさんに頂いた種を植えました。

今更かよっ!てツッコミが聞こえてきそうですが^^;

先週は本当に忙しくて(一日に2回も都内に出かけたほど)
この一週間がもどかしかったです><

チェロは大食漢姉さん(日本語おかしい。笑)なので
沢山の葉をつけてくれることを願います☆
Posted by ろろ   2 comments   0 trackback

5月22日の定期測定

初夏の陽気が続きます東京地方。
本日22日は、11時現在で既に30℃を越えております(゚Д゚)

カメには最高の天候ですが、午後から大荒れで
一時間に10mmの豪雨と、場所によっては
雷やヒョウも降るそうです^^;

さて少し日にちは戻りまして
先週の水曜日はかなり多忙な一日ながら
ふとした合間を見計らって、ベランダ散歩をさせました。

110522a.jpg

部屋が暑かったので、軽くのびていたチェロさん。
外に出してもしばらくぼーっとしていました。

110522b.jpg

ジョウロからしか水を飲まない子。。

110522c.jpg

水よりも地面が気になる子(´Д`)

その後、窓の下の隙間に入り込んで
なにやら物色していました。

110522d.jpg

ふんばる後ろ足がいい感じ☆


ところで・・

実はこの日を最期にして、6年使い続けたデジカメが
お亡くなりになりました(´Д`)

00500810793.jpg

FujiのF10という機種で、当時5万くらいしたのですが
いまだに現役で使える高性能コンパクトデジカメで
特に明かりの少ない場所でその真価を発揮し
へたなデジカメより綺麗に撮れるので
かなり気に入っていたのですが><

そんなわけで、先日新しいデジカメを購入しました。
今度はニコンのP300。
T20110209103728_494_.jpg
3月に出たやつなのに3万以下だって。
あの頃に比べたら、随分安くなったものだ。

こちらも暗い場所に強い機種です^^
まあ、私の場合それが全てなのですが。笑
暗いところでシャッタースピードが早く綺麗に撮れるカメラは
どこで撮影してもその点の不安が無いので
使っていて一番安心できるところですね^^

F10は手振れが出始めた頃に出た機種で
手振れよりそっちの方が重要だといううたい文句でした。
実際手振れ補正なしでも現行のコンデジに負けてませんでした^^

P300は色々高性能らしいのですが
基本的にマニュアルで操作するので、余計な機能は使わないかな。。
でもメーカーが変わったので
まだ使い方がよくわかりません(´Д`)

でもあれですねー

ものづくり思考の私からすると
6年という歳月で、デジカメも随分華奢になって
強度も大分落ちた感じがしますし
質感のようなものが全くないですね><

コストダウンって、諸刃の剣だと私は思います。。


さて、とりあえず明かりの消えた場所で試運転。

110522e.jpg

うんうん、悪くない。

さてデジカメの紹介も終わったところで
今週の定期測定!

甲長:171mmくらい(+0.5mm)
甲高:82mmくらい(+1)
体重:860g(-13g)


体重が減りましたが、測定し始めてから初めて
甲高が増えました!

そこで思ったのは

今更だけど、甲幅も測らなきゃなー^^;

110522g.jpg

今朝のメニューは、オオバコ主体で、ノゲシ、たんぽぽ
ツユクサを少々と、シロツメクサ。

おまけに、昨日パスタで食べた残りのルッコラを2束。

110522f.jpg
【美味☆】
Posted by ろろ   5 comments   0 trackback

5月15日の定期測定【訂正版】

先日、いきつけの公園で伐採されていたという話をしましたが
今朝は原っぱに行ったところ、逆に全く手をつけられていない状態で
一部の区画は2m近い草木が壁のように生い茂る
草ぼーぼー状態でした^^;

あんまりぼーぼーだと、蜂の巣とかが怖いので
適度に管理はしてもらいたいものですね><

さて今週の定期測定。

甲長:170.5mmくらい(+2.0mm)
甲高:81mmくらい(±0)
体重:873g(+50g)


17センチに乗りました。伸びてますね~^^
先週微量だった(体重は減ってた)一週間分を
見事に取り返してます(´ー`)
この分だと今月中に900gはいけるかな?

110515d.jpg
【カメのみぞ知る←うまいこと言った!(つもり。笑)】

さてさて

実は昨日、zerokoさんが再びいらっしゃいまして
沢山のお土産を頂きました♪

まずはでっかい、こちら!

110515a.jpg

ウチワサボテンです(゚Д゚)デカ

人用らしいですが、カメもいけるとのことでした。
zerokoさん曰くちょっとすっぱい感じということで
チェロはどなんだろうなぁ~と思い
早速帰宅後に無理矢理起して(オイ)与えてみました。

110515b.jpg
【!】

ものすごい勢いで食べてます。
上の写真と比べてみてください・・
なんとこのサイズを完食しました(゚Д゚)

最近なんでもいけるからなぁ、この子^^;

以前サボテンをあげたことがあったのですが
あんまり反応無かったんですよね。
硬いから食べにくかったってのもありますが。
今は上あごに切断力がなくなっているのに
強引にカジって持っていくほど喰らい付きます。

あ、昨日コレだけ食べたから50g増加なのかも??


もうひとつは、こちら

110515c.jpg
【What's this!?】

これは・・・なんでしたっけ(オイ

なんか、鳥用の・・カルシウムの入った土の塊です。

・・確か(zerokoさん、ごめんなさい。汗)


カトルボーンもかなりカジってくれていますが
こちらの方はもっと柔らかく
土の香りも好みでいい具合のようです。
あっという間になくなりそうな予感がします^^;


そして、もうひとつ

110515e.jpg

植物の種を頂きました!^^
葉大根とベビーサラダミックス。
手書きで解りやすく、ありがとうございます><

いやこれが本当は一番嬉しくてご紹介したかったのですが
サボテンの勢いに飲まれて一時写真撮り忘れました^^;
(※23:33上記画像追加)

植物を育てるにはいい時期ですよね。
ちょうどプチガーデニングを考えていたところなので
これを機に、色々とやってみようと思います☆

ちなみにサボテンは細い棘に刺されて痛かったです^^;


そうそう、昨日はかぷーちゃんも一緒だったのですが
先日のお散歩とはうってかわって、活発に歩き回り
とても元気な姿を見せてくれました☆

・・写真はないのですが^^;

お店にいたお客さんも良い反応をしてくれて
ちょっとした人気者でした☆
ちっちゃいからまた、可愛いんですよね^^

あと、食が細くて心配なかぷーちゃんでしたが
近所の野草を色々取って来たら
一口二口でしたが、なんと食べてくれて
個人的には、その光景を見られたことが
とても嬉しかったですね(´∀`)

千里の道も一歩から。この調子でもりもり食べて
どんどん大きくなることを願います☆