Cello-Blo.

チ ェ ロ の 観 察 日 記
Posted by ろろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ろろ   6 comments   0 trackback

12月28日の定期測定

早いもので今年ももう残り4日。
チェロブロも今年最後の更新となります。


【来年もヨロシク】



・・・早いなおい。笑

まだ定期測定がありますよー。

背甲:232mmくらい(±0mm)
腹甲:220mmくらい(±0mm)
甲幅:162mmくらい(±0mm)
甲高:100mmくらい(±0mm)
体重:2075g(+5g)


微増でしたね(・ω・)

ここの所減り続けているので
最後に減ったらどうしようかと思っていましたが
空気を読めるらしいです。笑

そういえば今日は最後の更新になると思って
最近よく、温浴の時に見せてくれる
足をぴーんとした画像を取ろうとしたのですが


【ヤダヨ】

今日に限ってやってくれませんでした(´Д`)
なんだよ、全然空気読めないじゃないか。笑

いつもは人か!?っていうくらい
足がピーンと伸びて踏ん張るので
そのまま立てそうな勢いなんです。

ええ。

・・またいずれご紹介できたらと思います。


さてさて。

改めまして今年一年、閲覧して頂きありがとうございました。
来年も相変わらずスローなカメライフ・ブログで
定期測定ばっかりになると思いますが
のらりくらりやっていきますので、よろしくお願いします(´ω`)
スポンサーサイト
Posted by ろろ   2 comments   0 trackback

12月21日の定期測定

ますます寒さも厳しくなった東京地方。
とはいえ先週のめまぐるしい天気も
北国の方々に比べれば、何てことはないのでしょう。

晴れても雨でも雪でも、ケージという安全地帯に居るチェロは
停電さえ起こらなければ常夏状態で
たまに、その暖かなケージの中に
入りたくなるくらい羨ましいです(・ω・)

最近はちょっと前に比べると
しっかりご飯を食べるようになったチェロさん。



なぜか人懐こさもUPしています。笑



でもご飯を目の前にして、寝てたりすることも^^;

外の環境に影響を受けず
マイペースでいられるのは良いことです(´ω`)

では定期測定。

背甲:232mmくらい(±0mm)
腹甲:220mmくらい(±0mm)
甲幅:162mmくらい(±0mm)
甲高:100mmくらい(+1mm)
体重:2070g(-10g)


減りましたねぇ~
30増えて、10減って10減って。
3週で+10ならOKでしょう。

よく食べてるけど、量は少ないので
あんまり増えないのねって思いきや
地味に甲羅も少し伸びていたりして。



立派になったねぇ~

最近はノゲシがまたお気に入りですが
ノゲシパワーは効果抜群なので
安定してノゲシが採れることが
今年の冬も課題となりそうです。汗

Posted by ろろ   4 comments   0 trackback

12月14日の定期測定

今週も一日遅れとなってしまいました^^;

途中まで書いてたんですけどねー。
何故かブログを書き始めるといつも忙しくなります。
・・まぁ、仕事が忙しいのはいいことですけどね。笑

さてここの所寒さも厳しくなってきた東京地方ですが
昨日は都内でも雪が降ったそうで
映像を見てビックリしました。
こっちはあんなに降らなかったのに(゚Д゚)

朝晩は寒いのでチェロも立ち上がりが遅い感じです。


【ぼけ~】

食欲のほうは相変わらず、あるんだかないんだか^^;



先日、ハチュクラで新しい餌皿を買ってきまして
前のより多分容量は少なくなってる可能性があるのですが
それでも余ってたりするくらいなので
冬モードになっているのかなと感じます。

パプリカ、キュウリ、レタス、トマトの
珍しく水分補給MIXごはんでも
帰宅すると少し残ってたりします(・ω・;)



ガッツリ食べているように見えて
この勢いは最初だけというパターン。

・・というか、チェロにとっての冬モードと言うのは
年間でもとてつもない勢いで食べて
目を見張る成長をする時期のことなんですが(笑)
どうやら最近は普通のカメになりつつあるようです。

そんな今週の定期測定です。

背甲:232mmくらい(±0mm)
腹甲:220mmくらい(±0mm)
甲幅:162mmくらい(±0mm)
甲高:99mmくらい(±0mm)
体重:2080g(-10g)


減ったけど、増えたと言ってもいいんじゃないでしょうか。
先週の+30はやりすぎ感満載でしたが(笑)
結局2週で20g増えたと言う事実は変わらないので
毎週+10gだと結構増えてますねー。

基本的にチェロの食べる意欲次第なんですが
あんまり食べてなくてもこんな感じなので
もしちょっとでもスイッチが入ったとしたら
余裕で2100gは超えそうな予感がします^^;
Posted by ろろ   4 comments   0 trackback

12月7日の定期測定

一日遅れましたが、実は昨日は測定をすっかり忘れていたため
すっとぼけて放置しておりました^^;

12月は7日が日曜なので、このブログのタイトルを書くたびに
「あと何週で今年が終わるのかー」と思うんでしょうね(・ω・)

さて、前回の記事に書いたように
駆虫を終了したチェロさんですが
変化はといえば、大きく変わった様子はありません。


【ボケー】

最近はちょっと寒くなってきたためか
朝は自らバスキングをしています。
ほっとくと、何時間でもここで寝ていそうな勢い。笑

ただ、ここ数日は完食してくれているので
こちらとしては安心できています。
実際駆虫が終わったのはもう一週間以上前なので
今、変化が如実に表れるっていうことはないんですよね^^;


【美味そうに食べるねー】

ってことで定期測定です。

背甲:232mmくらい(±0mm)
腹甲:220mmくらい(±0mm)
甲幅:162mmくらい(±0mm)
甲高:99mmくらい(±0mm)
体重:2090g(+31g


いやぁ・・・・

変わった様子はありませんとか書いておきながら
この異常なまでの体重増加。笑

2050g台を超えてきていたので、場合によっては
2070gくらいにはなるだろうという予想はありました。

測定器は2キロまでのデジタルメーターなので
先に霧吹きなどの物を置いて
マイナスからの測定をしているのですが
今日はいつもより水が少な目の霧吹きで
70gちょっとしかなかったのですが
2070gは行かないだろうなと思っていたら
まさかの「Error」表示ですよ姉さん!(゚Д゚)ダレダ

確かに完食はしていますが
量としてはそこまで食べてません。

タマゴか!?(゚Д゚)

と言いたくなるほどの増量ですね。

正直歩き回ることもなく、食べる時は目の色変えて食べるし
基本寝てばっかりなので全然そういう風ではないと思いますが。汗

私もですが、皆さんもしかしたら、ちょっと忘れてますけど・・
月間100g増を2度たたき出した仔ですからね^^;
脅威のハイスペック・ギリシャリクガメの
ここに来てまたスイッチが入ってしまった可能性も否定できません。
来週、まさかの2100g超えがあるかもしれませんよ?汗
Posted by ろろ   4 comments   0 trackback

虫その後

3日の水曜に、先月行った駆虫の検査に行ってきました。
今回もまたもや仕事の都合で都内に用事があったので
運コメッセンジャーとしてブツをかばんに忍ばせました^^;

都内とか書いていますが、行き先は王子だったので
田園調布までの道のりは、かなりの距離。
東京に大きな三角形を描く一日となりました(´Д`)

さて気になる駆虫ですが
最近のチェロさんは食べたり食べなかったり
とても気まぐれな様子でした。



最近はこんな状態で固まってたりする時もある^^;
食べてんだけど食べてない、みたいな。

季節的なものなのか、それとも虫の影響なのか。
本当に今回の虫は目に見えないだけに
その辺りが全く解らず判断しづらいのです><

実際に変化として体感できることは
体重の増減くらいのもので
そういう意味では駆虫直後に出て減り
その後緩やかに回復しているというのが
ここ2ヶ月の推移ですが、データを取っている表を見ると
そのあたりがとても顕著に出ているのが解ります。

さて問題の虫。

検査の結果は

 :

 :

うーん、何といえばいいのでしょうか。

結果は「ゼロではない」ということでした。

非常になんとも言いづらい感じだったのですが
前回の駆虫のときに大量にいた状態から比べたら
「ごくわずかですので、普通にこのくらいは居ても問題ないです」
というレベルになったそうです。

そして今回また謎だったのですが・・

前回居たのはギョウチュウだと聞いていて
なんとかかんとか(いい加減覚えろ)は駆除できていた。
そう聞いていたのですが
今回聞いたのは、ギョウチュウは居なくて
なんとかってのが僅かながら居るということで
そのなんとかってのは居ても問題ないという。

10月の最初の検診の時に
なんとかってのがいて、ギョウチュウもいたって言われて

11月の検診では
なんとかってのは殲滅できたけど
ギョウチュウが多いって言われて

12月の検視では
ギョウチュウは全く居ないけど、なんとかってのが居るって

えーと・・・・

理解不能なんですが。

別に病院を疑ってかかるわけではなくて。
ただ一つ気になったことは、10月と今回は
いつもの先生だったのですが
前回は違う先生だったんですね。

だから前回の時にもギョウチュウとなんとかって虫の
認識のニュアンスが、前回と違うぞって思ってたんですが
今回は元に戻ったような印象を受けたので
余計に頭が混乱しました。

でも、とりあえず今回はいつもの先生だったので
チェロのことをよく解ってくれているため
ここまでの経過を説明して相談して
「今回は一度駆虫をやめて様子を見る」
ということに決めました(自己判断)

経過の話をする前に、まず最初に開口一番
先生から「うん、大丈夫ですねー」と言われたことも
問題ない範囲という判断材料にさせて頂きました。
とはいえ、大切な決断を人のせいにしたくないので
改めて書いておきますが、これは自己判断です。


そんなわけで一応、虫との闘いは一旦終焉ということで
ひとまず安心して年越しが出来そうです(・ω・)


【長カッタナ】

当のチェロさんは毎週のように食べていた
フルーツがもう出てこない事がきになるのか
たまに「ねえ、いつものは?」っていう顔で見られますが
うちはそんなに甘やかした飼育をしていないので
たまに出るトマトで我慢してください。笑

それにしても今回の件ではっきりと
「同じ先生に診てもらわないと意味がない」
ということを認識しました。

実際、田園調布なので
院長先生に診てもらうのが一番かもしれませんが
チェロは最初から別の先生に診てもらっているので
他の先生だと、話が100%伝わりづらい感覚があります。
それは院長先生とて例外ではありません。

次回からは指名で診てもらおうかなとも思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。