Cello-Blo.

チ ェ ロ の 観 察 日 記
Posted by ろろ   2 comments   0 trackback

3月29日の定期測定

さくら咲き誇る3月末!(´∀`)
今日の東京地方は生憎の天気ですが
一気に暖かくなって春という感じですね。



チェロさんは相変わらずここが好きなようです。
朝晩の気温が低いため、まだお店には連れて行けないんだ。


【ココデイイヨ】

はぁ・・そうですか^^;

先週の野草採取でオオバコが採れたこともあって
ますますやる気の出てきたチェロさん



乗っかり食いに拍車がかかりますが
乗っからない方が沢山食べられる気がします。笑



後ろ足が萌えますね(*´ω`*)

では定期測定。

背甲:232mmくらい(±0mm)
腹甲:220mmくらい(±0mm)
甲幅:162mmくらい(±0mm)
甲高:100mmくらい(±0mm)
体重:2042g(-21g)


また減りました^^;

最近良く出しますチェロさん。
お腹が緩いとかではなく、暖かいので
運動量が増えているのかもしれません。


さて、そろそろカメ飼いの方々の中では
屋外で日光浴などの風景を見るようになりました。
次の水曜は予定が入っているので
散歩に出かけられるのは再来週になりそうです^^;
でも2週後なら確実にいけそうな感じですね。

いよいよ春本番ですね♪
Posted by ろろ   2 comments   0 trackback

3月23日の定期測定

測定し忘れて一日遅れの定期測定です^^;

20℃近い気温になる日も増えてきた東京地方。
というか先週は25℃くらいになって
全国的にも夏日になりましたね。

私は雪国にいたので全然暑くなかったですが^^;



とは言っても旭川でも最高10℃、最低が1℃という
あり得ないくらいの気温だったらしく
寒い寒いと釘を刺されまくって
東京から着こんでいった私も
北海道に着いてから服を脱ぐという
不思議な行動を取った一日でもありました^^;



思わずペンギンも空を飛びます(嘘)



本当は、「沖縄に行ってきたさぁ~」の間に
「旭川に行ってきたよー」っていうのを挟んで
ツッコミ待ちをしようと思っていたのですが
既にツイッターなどでバレているのでやめました。笑

しかしまさか沖縄に行った、丸一ヶ月後に
北の大地に立つとは思っていなかったのですが
念願の旭山動物園は楽しかったです。

さてチェロさんですが
最近は寝床を色々変えているようで
ここ数日のお気に入りはパワーサン直下。



ぶっちゃけ、パワーサン直下は
他のライトや保温器具がないので
夜は一番寒いんですが^^;

まあそれも、ここの所の暖かさあっての事でしょう。



どうですかこの気持ちよさそうな寝覚め。
ライトの暖かさで目を覚ますという感じですかねー。



相変わらずノゲシが大量に採れるため
ご飯に関してはもう困ることはなさそうです♪



嘴が緑色だよ。笑

では定期測定です

背甲:232mmくらい(±0mm)
腹甲:220mmくらい(±0mm)
甲幅:162mmくらい(±0mm)
甲高:100mmくらい(±0mm)
体重:2063g(-6g)


ちょっと減りました。
さきほど先月の体重を見たんですが
2100を超えたり、その前後で推移していて
・・・異常ですね。笑

それに比べると3月は今の所
月間で-20くらいになっちゃっていて
間違いなく前月比でマイナスになりそうですが
運動量も増えていたりするので問題なさそうです。

そういえば今年はほとんど仮眠させなかったなぁー

軟便問題は思っていたほどの事ではなかったようで
結局のところ「野草が一番あっている」
という確認が出来たのは逆に良かったです。
もう少し暖かくなってきたら定期健診に行こうと思います。


さてさて。

定期測定が一日ずれたのですが
ちょうど昨日、こたまりさんが遊びに来たので
その様子をお伝えしましょう。


【倍増】

なんかもうね・・・・いすぎ。笑

去年まで3匹だったのに
今年は6匹つれてくることになるんで
なかなか大変そうです^^;



収拾つかなくなりそうだったので
とりあえず封印してみた。笑

その辺に転がっていた、廃車から取った前カゴなんですが
思いのほかナイスなチョイスで



このまま日光浴も出来るスグレモノです。笑

ただし・・・



一番小さな、まろちゃんには効果がないようです^^;


【出ちゃうもんねー】

ほんと、一番小さいけど
一番やんちゃで可愛い仔です(´ω`)

これからまたカメのシーズンがやってきますねー
ダンボールハウスもまた整備しなくてはと思います。笑
Posted by ろろ   0 comments   0 trackback

3月15日の定期測定

早いもので、3月も半ばになりました。
梅の花も少しずつ散り始めて
桜が待ち遠しい季節ですね。

まだ少し朝晩は寒かったりしますが
日に日に春を実感し始めている東京地方です。



年中常夏のチェロさんは
伸び伸びと過ごしています。笑

先週に引き続いて今週も
野草が大量収穫できまして
満足していただいているようです。


【普通食い】


【ひねり食い】



真剣な顔して食べてますね^^

では定期測定です!

背甲:232mmくらい(±0mm)
腹甲:220mmくらい(±0mm)
甲幅:162mmくらい(±0mm)
甲高:100mmくらい(±0mm)
体重:2069g(-19g)


なかなか簡単に2100gにはならないようですね^^;
体重は減りましたが、調子は悪くないです。
よく食べて、よく寝て、しっかりと出しています。

とは言っても、やはり一時期の爆食のイメージではなく
お皿に平盛りで満腹、という感じですね。

これから散歩などが出来るシーズンになって
運動量も増えてくると、更に食欲も出るのかなー?

緑の上を歩く光景を早く見たいですね♪
Posted by ろろ   5 comments   0 trackback

3月8日の定期測定

暖かい日もあまり続かない東京地方。
昨日・今日と、とても寒い雨となっております。

そういえば沖縄から帰ってきて一週間くらいは
寒さに堪えるだろうなって思っていたのに
全然寒く感じなくて、自分がおかしいのかと思ったりしました^^;
丸々一週間も、好きなことをやって沢山遊んできたので
ちょっとトランス状態だったんだと思います。
おかげさまで仕事もあっという間に終わったりして
いい休みになったんだなーと感じております。
本当のリフレッシュというのを、初めて体感した気がします。

さて、ここの所日記が乱立しておりますが
定期測定でございます^^;


【前置キ 長イヨ】

え?

そ、そうだよね~
ここはチェロのブログでございます。


【早ク 食ベタインダケド】

え?待っててくれたの?
どんどん食べちゃってくださいな。


【リョーカイ】

先日の野草採取では、豊富な量を採れたので
チェロもご機嫌で食べてくれています♪

ここで今週の定期測定です。

背甲:232mmくらい(±0mm)
腹甲:220mmくらい(±0mm)
甲幅:162mmくらい(±0mm)
甲高:100mmくらい(±0mm)
体重:2088g(+52g)


増えましたねー。
最近の数値で言うと、ものすごく増えた感。

やっぱり野草は違いますねー

・・・そろそろ、言ってもいいですか?笑


ノゲシパワー!(゚∀゚)


チェロは筋金入りのノゲシっ仔ですからね♪
ノゲシがあれば鬼に金棒・・・

いや、一体どこまで成長するつもりだ(゚Д゚;)
Posted by ろろ   4 comments   0 trackback

春到来

昨日はとても暖かな陽気となった東京地方。
20℃近い気温ということで
ちょうど休みということもあって野草採取に出かけました♪



それにしても花粉が凄かったですね(*_*)

野草採取に出かけるのは2週間ぶりという
とても久々だったため、状況がわかりませんでしたが
ここの所日中は気温が15℃近くになる日も増えてきたため
思ったとおり、沢山の野草に出会えました!(゚∀゚)


【オオイヌノフグリ】

チェロの好きレベル:★★☆☆☆

オオイヌノフグリは、後で登場するいくつかの野草と同じく
11月くらいから何度か生え変わって出てくる野草。
これらの野草は、同じ場所に生えているように見えて
時期によって葉の大きさや色合いが微妙に変わります。
一番、わさわさっと生えるのが出始めの時期と今です。

その間の時期は比較的小さかったり
赤く変色したりするので、給餌野草としては微妙です。

今回のオオイヌノフグリは葉っぱのサイズも
柔らかさなどを見ても問題なし。
「今がピークかな?」という印象でした。
青い花が沢山ついている時って、まだ葉が小さいんですよね-。


【ヒメオドリコソウ】

チェロの好きレベル:★☆☆☆☆

ヒメオドリコソウも、大分前から出ていますが
今が一番綺麗ですね。
11月くらいから出ていますが、第3波ですかねー。
ちょっと前の第2波の時もそうでしたし
これももう少しすると赤くなってきたりするので
餌としてあげられるのはこの辺りがベスト。

とは言っても、ほとんど食べてくれないんですが^^;

・・ところでこの画像、何回アップロードしても
勝手に90度回転してしまうんですが。。怒

お次はハコベ。


【ミドリハコベ】

チェロの好きレベル:★★☆☆☆

これもあまり人気のない野草なのですが
ハコベに関しては去年くらいから少し食べてくれるので
これからの時期、大量に採れる野草として活躍します。

ちなみに食べてくれなかった頃は
どこにでも生えている野草という印象があったのに
最近は少し場所が限られてきているのが気になります。

ついでに一緒に写っているホトケノザも紹介しておきます。

チェロの好きレベル:★☆☆☆☆

ホトケノザはヒメオドリコソウ同様に
シソ科ということで、あまり人気がないですね^^;
これも今シーズン3回目くらいでしょうか。
オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ同様
今が一番綺麗で採りやすい時期ですね。

そういえば最初の頃、ホトケノザとヒメオドリコソウは
ピンク色に染まるからか、見分けがつかなかったんですよ。汗
どう見ても全然ちがうのにね。笑
でも今思えばオオイヌノフグリとの比較の方が
難しいのではないかと思います。これもよく間違えてたなー。

まあ、どれも食べられるので間違えても問題ありませんが。笑

さて、原っぱの方に行ってみます。



まだまだですが、緑の部分が増えてきましたね(´∀`)


【オオバコ】

チェロの好きレベル:★★★★★

まだ小指くらいの大きさなので
採取できるサイズにはなっていませんが
オオバコもしっかりと生えてきています。

ここは3月~11月くらいまで、本当に長い期間
オオバコスポットとして大活躍するので
また今年もお世話になることでしょう。

シロツメクサも所々ですが、大きなものも生えてきていました。


さて、また川沿いに戻ります。


【ノゲシ】

チェロの好きレベル:★★★★★

夏場のオオバコと同様に
冬場は本当にお世話になりっぱなしの野草ですが
今シーズンはクモ騒動やデングの影響で
秋口に何度も刈られてしまった為
あまり採取できませんでしたが
とにかくコレさえあればまず問題なし!といえる

まさにエースで四番!笑

多分、野草単体で見たらオオバコの方が栄養価が高い上に
繊維質が多い点など、色々な効果も期待できるのですが
野草の少ない時期の主力ということで
やっぱり主食としてはノゲシの方が重要に感じます。

(どうせ大して食べない)冬でも安定して採れるシソ科の野草や
野菜を含めたちょっとした副菜を混ぜてあげれば
冬の主食として大活躍してくれます。
葉のサイズが大きいので採取が楽なのもポイントですね。


【カラスノエンドウ(ヤハズエンドウ)】

チェロの好きレベル:★★★★★

野草を採取する方ならこの時期必ずお目にかかる
いわずと知れた、マメ科の春野草。
この時期は本当に沢山生えてきますね(´ω`)
これが出てくると、もう少しで春だなと感じます。
シロツメクサが大きくなるまで、お世話になります。
シロツメより採りやすいのも◎ですよね♪

シロツメクサ・アカツメクサと同じく
マメ科なので沢山は与えられませんが
嗜好性が強いので、食欲のなさそうな時や
食べてくれない野草と混ぜる”ごまかし役”等として
主に副菜として活躍してくれます。

ちなみにカラスノエンドウとスズメノエンドウの違いは
ピンク(紫?)の色の強い花がつくのがカラスノエンドウで
葉の並びもスズメノエンドウに比べて密集しています。
何よりサイズも違うので、比べるとわかるのですが
あまり両方生えている場所は見ませんので
比較する機会ってほとんどないんですよね^^;

こちらのブログで比較写真がありますが
こうやってじっくり見ると全然違う野草ですね~。笑


【ハナダイコン】

チェロの好きレベル:★★★★☆

えー・・また向きがおかしいですが(;-_-)

2月といえばハナダイコン!
・・って、もう3月なんですけどね。笑

大体2月の後半くらいに、ある日突然
巨大な群生となって現れる印象ですが
本当に急激に成長するようなので
「こんな所にあったっけ?」といつも思います^^;

葉の大きさは多分、この時期採れる野草の中では一番。
アブラナ科なので主食として大量に与えるのは危険ですが
葉の柔らかさもアブラナ科の中では柔らかいので
チェロも特に好んで食べる傾向があります。

紫色の花が沢山つくので、遠目でもすぐにわかるハナダイコン。
しかし今年は色々刈られた事が影響しているのか
まだ花が咲いているものは少ししか見ませんでした。
でもこれだけ大きな葉があれば十分すぎますね♪

最後にナズナ。


【ナズナ】

チェロの好きレベル:★★★☆☆

通称ぺんぺん草。
食べるのはぺんぺんした部分ではなく
ぎざぎざした葉の部分。七草で有名ですね。

茎からも生えているのですが、比較的小さいため
どちらかというと、もっと地面に近いほうの
ロゼット状の所を探すと、大きなものが手に入ります。
茎の方だけだと、なかなか大きなものを採取できない
という印象ですが、15cmくらいになるものも採れます。
周りの枯葉などに埋もれていることが多いので
少し掻き分けると意外と多いことに気づきます。

実はナズナに関しては、いつも
採取時期が難しいと思っている野草で
花が咲いて「ナズナがある!」って解るくらいじゃないと
いつも見つけられないんですが
花が咲いてからだと採取できる期間が短いんですね。

密集してわさわさっと生える印象があるので
見つけたときは一気に採取しています。

他の野草は継続して生えてくるので
成長を待って採取することもあるのですが
ナズナは一年草のものと越年草のものとあるものの、
基本的に1シーズンが短い周期で終わってしまうので
葉っぱの部分は一気に回収します。
根っこさえ抜かなければまた来年出会えます。

これは他の野草にもいえますが
根こそぎ採ってしまうと翌年、泣きを見る羽目になりますので
必ず残しておくことをオススメします。

特に花は、嗜好性も高いので摘みがちですが
いくつかは残しておいた方がいいです。
一つの花から種子が飛び、その中からまた
沢山の野草が生まれるからです。


リクガメ飼いにとって、特に私のように野草食に頼る場合
野草がない事は死活問題になるため
こういったバランスも、自然と考えるようになりました。

他人から見たら、ただの雑草でしょうし
ペット用といえど「たかだかカメの餌」かもしれませんが
私は、自然から少し頂くという考えで
いつも野草採取をしています。

本来ならば自然の中で、ゆっくりと
時間をかけて増えたり減ったり
あるいは人の手によって定期的に刈られる事もりますが、
それでも本来のスピード以上の衰退や繁殖は望んでいないので
生態系を大きく狂わせないように、気を遣っています。

難しい話はさておき。

予想以上に野草が沢山あったという印象でした♪
たった30分程度で、4Lのジッパーに満タン補充できました。

・・花粉が酷くて30分が限度だったんですけどね^^;

今年は特に厳しい冬でしたが
もう春はすぐそこまで来ています。
カメのシーズンまで、あと少しです!