Cello-Blo.

チ ェ ロ の 観 察 日 記
Posted by ろろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ろろ   2 comments   0 trackback

停電への対処と報告

※画面上部へ挿入された震災のバナーによって
テンプレートがバグってしまったので
一時的に別のテンプレートに切り替えました。

リロードしても何もおきません。
あしからず。笑

実はHP作成時に変更予定のだったりする・・

我が家では、16日の水曜から
計画停電が行われています。

ちなみに第3地域、東京多摩東部です。

水曜16日は18:40頃~20:40頃まで
木曜17日は15:40頃~16:40頃まで
金曜18日は12:40頃~15:30頃まで

停電しました。

土曜19日は二度の停電地域でしたが
全域解除ということで助かります。

これまで3回の停電を
様々な時間と環境で経験したので
もしまだ停電をしていない方々の為に
参考になればとデータを書いておきます。

-----

まずケージ内での管理ですが
900の木製ケージ(某入間の)を使用、
通常27~28度でのサーモ設定で
26℃を下回ると青色スポット電球が1つ
青色ハロゲンスポットが一つ
昼夜関係なく点灯します。
合わせて暖突も稼動します。

底面ヒーターはサーモにつながず
24H稼動しています。

蛍光管とUV管はサーモにて
朝8時~夜18時までの間で点灯、
メタハラは別の電源からとり
時間設定できる装置を通して
同時刻に点灯する設定です。


ちなみにこれは、あくまで
我が家の設定での話です。

ケージのある部屋の大きさは8畳
角部屋で建物の外壁に面する一角に
セットしてある状態です。

部屋には温度計を設置していないので
部屋自体の温度はわかりません^^;

地震後はエアコンを一切つけていないのと
日当たりは比較的悪い部屋なので
常時”寒い”という状態です。

あと私自身が実家で自営業をしておりまして
実家まで自転車で5分、同地区なので
いざとなれば一時的に帰宅することが可能

という環境です。

-----

水曜16日は休みで、比較的暖かい日でしたが
風がとても強く夜になると冷え込みました。
ケージ内は消灯されており
チェロ自身も寝る為に潜っていたので
どのくらいになるのか試しに放置。

電力が回復するまで部屋はとても寒く
布団に潜ってやり過ごしました。
というか寝てました。笑

回復した時にはサーモは17℃
ずっとピーピーなってました。

先に書きますが、停電してわかったのは
GEXのサーモは2時間止まるとリセットします。

復帰時に、サーモの時間は12時となり
我が家では同時に蛍光管が点灯します。
そして温度が低い為、ボタンを押すまで
ずっとピーピーなり続けます。

リセット時で26-28℃設定になるので
おそらく26℃までは鳴りっぱなしでしょう。

もし不在時などで鳴り続けた場合
そのピーピー鳴り続ける異常音を聞いて
近隣の人が緊急通報する可能性もあるので
一応気をつけておいたほうがいいです。


ただ、とても大きい音ではないので
例えば在宅時に停電を経験した場合に
止める前に、一度その部屋を離れてみて
どの位置まで聞こえるか確認するだけでも
放置して問題があるか無いか
判断できるかと思います。


-----

木曜17日は仕事でしたが
夕方からの停電により帰宅が早まったので
18時過ぎには家に居ました。

チェロが行動している時間帯に停電しており
潜らず隅でじっとしていました。
若干冷え始めていたので
すぐにガスでお湯を沸かして
水で薄めて何度も温浴させてやり過ごしました。

帰宅後30分ほどで電力が回復し
復帰時はまたリセットされ
蛍光管も点灯という、同じ状態でした。

17日は”予測不能の大停電”が懸念されたほど
ものすごく寒い日でしたが
もちろん我が家のエアコンはOFFでした。
復帰時の温度はやはり17℃でした。

電力回復後、ケージの設定を戻し
その後チェロもケージに戻したところ
しばらくうろうろした後に潜って寝ました。

-----

金曜18日は前日に比べて暖かい日でした。
しかし朝晩は結構な冷え込みで
朝は特に0℃近かったそうです。

停電はまたもや仕事中で
しかも今度は帰宅できない状態でした。

本当は回復後、ピー音消去の為
一時帰宅するつもりでしたが

・・忘れてました←おい。笑

で、19時半頃に帰宅したところ
もう音は消えてるだろうと思っていたら
4時間経ったのに、まだ鳴っていました。

この時の温度は24℃。
もちろん、サーモのリセットにより
蛍光灯等は全部ついていました。

ここまで回復すると
チェロへの心配はもう後手なので
何も必要はありませんでした。
人間に振り回されることを
申し訳なく思うしか出来ません。。

-----

ポイントとして、サーモの状態や
温度の低下や上昇具合をまとめると

最初が正確に何℃かはわかりませんが
大体26-28℃の間の状態で
停止2時間後に17℃で復帰したとして
蛍光管類がついた状態で
4時間経って24℃程度までの復帰。


ということです。

もちろん部屋の温度や
点灯させるライトの量によって
数値は大きく変わりますが
少しでも参考になればと思います。

サーモがリセットされるので
面倒なのもあり、今は26-28℃の
温度設定になってます。

また色々とわかれば
今後も書いていきます。

Comment

zeroko says... ""
停電後は17℃まで下がってしまうんですか
幸いうちは停電がまだなくて未経験ですが
いざというときのことを考えておかなくてはなりませんね
サーモがリセットされてしまうことは分かっていたのですが
リセット後の数値を把握していませんでした
こういう情報はとっても助かります!
2011.03.19 11:57 | URL | #- [edit]
ろろ says... ">zerokoさん"
まだ停電してないんですか~
近所っぽいのに・・ちょっぴり羨ましい^^;

停電後は平均して17℃くらいになってますね。
かぷーちゃんはまだ小さいので
かなり厳しい温度かと思われます><

今私自身、密閉できる耐熱ビンなどに
お湯を入れてタオルで巻いて
湯たんぽにしたりして
停電時や夜の寒さに耐えています。

3時間は余裕で暖かい状態ですので
簡易的なカイロになると思います。
在宅時などは、停電予定時に合わせて
ケージに投入してもいいかもしれません。

実際にペットボトルにお湯を入れて
実践している方々もいるようなので
参考になればと思います☆

あ・・今ふと思いましたが
応用すれば病院に行く時なんかも
これって使えますね!^^
2011.03.19 22:33 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://celloblo.blog41.fc2.com/tb.php/139-84dbe0c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。