Cello-Blo.

チ ェ ロ の 観 察 日 記
Posted by ろろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ろろ   2 comments   0 trackback

チェロがくるまでの話

ずいぶん遅れてしまいましたが
チェロのことについて
少しご紹介させていただきたいと思います。

best1.jpg


チェロは、2008年に我が家にやってきました。
2007年ベビーということですが
我が家にやってきた5月26日を、誕生日としています。

どうでもいいですが、偶然にも母の誕生日です^^;


某入間のカメショップにて購入しました。

実はリクガメを飼うにあたって、3年くらい悩みました。
それはまた別のところでお話させていただきます。

最初は本当にリクガメ自体の知識が無かったので
どの種類がいいかとか、色々と相談をさせてもらい
最終的にギリシャリクガメが
いいのではないかという結論になりました。

それで、よくネットなんかでも生体販売をしていて
ボタンひとつで生き物が流通する時代なのですが
やっぱり長生きするということだし
自分の目で見て選びたい!と思い、お店まで行きました。

なんだかんだで、片道1時間ちょいの道のりを
原付とばして3回くらい通いました^^;

正直、その当時はギリシャとヘルマンの違いすら
見た目で判断することは出来ないド素人でした。

ただ、純粋にカメが好き。
その思いが一番大きかったのは事実です。

best2.jpg

チェロは、ヨーロッパで生まれた個体ですが
親はカザフスタン産という
少し変わった原産国の種類でした。

ちなみに普通のギリシャで1万ちょっとくらい。
チェロは4万弱くらいしました^^;

なぜわざわざそんな高いものにしたか?と言うと
店長イチオシで「断然冬に強いから初心者でもいける」
という理由からでした。

でもね、高いといっても
犬猫にくらべたら全然安いんですよ?^^

best3.jpg

ギリシャは亜種が多数あり、地域で生態もさまざま。
未発見なものも数多く、もともと研究も進んでいないため
ほとんど正式な生態は解明されておりません。
その中でも更に、ある意味では
最も謎な種類を手にした事になります^^;

事実、ギリシャは寒いのが苦手なはずなのに
原産がカザフスタン(北海道くらいの緯度)
ということもあって、寒さにかなり強かった!

・・というのは後から理解しましたが(笑)
とても頼もしい個体なのは事実です。

で、当時はそんな事すらも知らずに
兄弟が6匹いる中から、チェロを選びました。

チェロに決めた理由は

・一番小さかったこと
・甲羅が比較的黄色かったこと
・目が丸くて澄んでいたこと

です。

元々そんなに大きい個体は飼えないので
出来るだけ大きくならなそうなものにしたくて
同じ兄弟の中でも小さいのを選びました。

そして模様は、まっ黒くなるより鮮やかなほうがいい。

でも何より一番の決め手は、顔でした。
一番小さかったからかもしれませんが
つぶらな瞳が綺麗で澄んでたのです。

結局、ケージのセット等々、色々な理由があって
生体は送ってもらうことになったのですが
無事に届くまでは本当に、はらはらして
眠れませんでした^^;

best5.jpg

せっかくなので、その眠れない間に名前を決めました。

ギリシャだから、ギリシャっぽい名前にしたくて
神話に登場する名前などを少し調べたのですが
その時点ではオスかメスかが解らないので
逆な名前になるとかわいそうだなというのもあり
結局ギリシャっぽい名前はやめました。

次に浮かんだのが、好きな音楽から。

「フォルテ」とか、「アルト」とか
「フェルマータ」とか
音楽用語から引っ張るもイマイチで^^;

自分の専門である打楽器の名前もアリかと思って
最初に浮かんだのが「パンディエロ」

しかし、地味な生き物のわりに名前だけ
にぎやかな楽器というのもどうかと思うし(笑)
何より呼びにくいので、すぐ却下になりました。

パーカッション的にはどうしても
ありきたりすぎず、呼びやすい名前が無かったので
少し範囲を広げて、好きな楽器を並べてみたところ
「チェロ」が一番しっくりきたんですね^^

あの中低音域の、なんともいえない
ふくよかで暖かな音が、凄く好きなんです。
地味ですが。

でもその地味さが妙にあってる気もして
オスでもメスでも問題ない名前だし
何より呼びやすい。これが一番でした^^

こうして名前も決まり
後日、無事に我が家に迎え入れられたのです。

best7.jpg

この時、チェロ1歳。(←勝手に!笑)

甲長は5.7cm 体重39gでした。

Comment

bell says... ""
チェロちゃんはそういう理由で勧められたんですね初めてお聞きしました。カメさんは私も犬猫に比べたら安いと思いますが、10000円と 言ってもたいがいめちゃくちゃ驚かれますよね(^_^;)
お迎えされたときの大きさはケンタコと同じくらいだったんですね~(^ー^)うちは六センチくらいでした
2010.03.22 17:11 | URL | #- [edit]
ろろ says... ""
前情報を調べていた頃に
初心者は最初の越冬が肝心だという話を
よく目にしたので、重要視しましたし
そのポイントは高かったですね。

値段は、確かに夜店などで
300円で手に入るミドリガメが
一般常識として広まる中では
1万円も払うの!?って言われますよね^^;

あ、最近、去年の成長停止の期間を考えると
ケン太子ちゃんと数ヶ月くらいしか
変わらないのかもと思うようになりました。

でもチェロの方が後生まれなのは確かだと思うので
色々と情報は参考にさせていただいています^^
2010.03.22 17:59 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://celloblo.blog41.fc2.com/tb.php/33-08708a68
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。