Cello-Blo.

チ ェ ロ の 観 察 日 記
Posted by ろろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ろろ   14 comments   0 trackback

季節はずれのオオバコ祭り

本日は野草事情について(・ω・)

野草が少ない事に嘆いていた11月。
しかし前回の記事にも書いてあるので
既にご存知の通り、新たな野草スポットを発見して
ウハウハでございます。笑



何より驚きなのはこの時期に
これほど新鮮なオオバコが採れるということです。

春から夏場にかけて、いつも採取をする場所は
広い原っぱのある場所なのですが、そこよりさらに
奥のほうに(川下へ)1キロほど進んでいくと
もっと広い公園があります。



この辺りまで来ると本当に静かで
川のせせらぎと鳥の声しか聞こえなくなり
野草の採取をしていると、キュッキュッという音が聞こえて
ふと見ると目の前をカモが優雅に泳いでいたりします(´ω`)

この写真で気付いた方もいるかと思いますが
某巨匠のアニメーションに出てくる風景の元になった場所です。
傘を手渡して、雨の中を走っていく、あの道です。
今は砂利道ですが、昔は土の道で、もっとでこぼこしていました。

スタジオが地元ですから、それだでなく様々な作品で
この辺りの景色は使われています。

静かな場所ですが、たまにごごごーっと
騒々しい地鳴りのような音が聞こえると思えば



電車が通ります。

東京でも数少ない単線で、車両も短く
一時間に数本しか出ないというマイナー電車です。
・・なんて書くとこの電車をメインで使っている
某カメ飼いさんに怒られそうですが^^;
私は結構この電車、好きなんですよね♪
(人生で2回くらいしか乗った事ないですがwww)



こちらは数年前(2009年頃)の写真。
電車の色が違いますねー。
だいたい10分に1本くらいが通り過ぎるので
採取中には時間の目安としても最適だったりします。笑


さて、野草の話に戻りますが
オオバコがあるのは土手の下の方で
この辺りは散歩コースになっているので
上記の通り、土手の上はある程度舗装が進みまして
1キロ手前の原っぱの近辺に比べると
土手の下を歩く人はあまり見かけません。

よくよく探せば、歩道になっている場所でも
落ち葉の下に沢山のタンポポがあったり
土手に下りる傾斜の部分にはノゲシもあります。



しかし、元気な野草とは言いがたいものがあります^^;

先のオオバコは全部土手の下の写真なのですが
土手を下りるとこんな感じ。


左上:川沿い 右上:水はけ不良 下2枚:中央部分

土手の下部分は当然ながら川が近いため
場所によるのですが、水はけが悪いところもあり
右上のように常に水がたまってべちょっとしたところもあります。

ただ、多くの場所はいい具合の湿度で調節されているようで
傾斜の方に比べると川沿いの方が湿度が高く
野草の葉も乾燥せず元気に生えていました。

また、傾斜の部分より平面のところの方が
日当たりに差が出ないためか、時間帯問わず日光を浴びています。
つまり、水はけがそこそこある地帯は湿度もありつつ
日光を吸収できるということで
野草にとってかなりいい条件が揃っているようです。

傾斜の部分にある野草より、土手下の平らな場所、
条件さえ良ければより川に近いほうに
シャキッとした野草が沢山生えていました。
また、平らな場所は細いイネ科のような野草が沢山生えていて
そこに埋もれる形でオオバコが点在しているので
いい感じに湿度と温度を確保できているのも
12月でこれだけのオオバコが生えている理由かもしれません。



なのでこの時期にそぐわないような野草も元気です。
あ、この右下の野草は不明です。
形はホトケノザのような感じですが明らかにでかい。
結構あるんですがなんだか解りません^^;

オオバコはチェロにとって長期間、主食として活躍するので
この時期ノゲシが採れないことの代用で
しかもこれほど豊富に採れるのには驚きですが
非常に助かるスポットです☆


<オマケ>

先ほどの電車が走っているのは、この公園の入り口。

ちょっと見づらいですが、線路と別に
至近距離で手前側に橋が二本架かっています。

この土地には、その昔
恋仲を引き裂かれ橋から身投げをした女性が
大蛇に化けて大暴れしたという伝説があります。

遠くから見ると橋が二本に見えたことから
「二枚橋」と呼ばれるようになり
その後、供養の為に2本目の橋を架けたそうで
「二枚橋」の呼び名は今なお残っています。

今は線路を含めて三枚あるんですけどね。笑
実際にどの橋にも二枚橋という名称はついておらず
土地にも使われていないので、この土地において
この場所の呼び名として使われています。

遠くから見た橋だと線路の部分のようにも思えるのですが
実際どれを指して「二枚橋」なのかは私には解りません^^;

Comment

ケイティママ says... ""
あぁ~ 都会のオアシスって感じで、素晴らしい環境ですね。
ジブリの世界へ訪れたようです♪

オオバコの群生発見! とても嬉しいですね。
枯れ葉の下にもお宝の亀餌あり♪
ろろさんのウハウハ、ニンマリ、リクガメ飼育者なら
理解できます!

右下の野草はわかりませんが、
左下はヘビイチゴの葉だと思います。
ということは、ヘビイチゴも採集できますね。
2013.12.05 19:17 | URL | #/9hAhuCk [edit]
ヨウコ ★ says... ""
ほえ~~~~(゚ω゚)
これ全部食べられる野草なんですか。
私未だにヤブガラシが判別できないやつなんです(笑)
オオバコとタンポポとレンゲはわかります(●゚∀゚)ノ←www

こちらはだいぶ田舎なんですが
都会の方が整備されたキレイな自然がある気がしますね。
いや、こちらは中途半端な田舎だからいけないのかもしれませんがw

うちの実家の最寄り駅は30分に1本の無人駅でしたよ~。
あぁ懐かしいw
目的地に行くのにこの30分の開きがやりづらいったらありゃしませんwww
1時間に数本通ってたらだいぶましですわ(ノω`)
2013.12.05 21:28 | URL | #- [edit]
みにどん says... ""
わ〜、すごい ♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
こんなにいっぱい野草がまだあるんですね〜。
うちのプランターも日中が暖かいのでヘラオオバコとシロツメとノゲシが健在です。
テンの大好きなマンネングサの庭部隊は、葉っぱが赤くなりました。
ヤブさんは、もう全滅です。
やはり植物にとって、日光と適度湿度が重要なんですね。

これだけたくさんの野草があれば、チェロさん年内に大台に行きそうですね。

右下の葉っぱ、うちのユキノシタによく似ているんですが・・・。
ユキノシタだったら、チェロさんごはんになりますね。
2013.12.05 22:27 | URL | #- [edit]
ろろ says... ">ケイティママさん"
いい景色ですよー^^
ここに来ると本当に心が落ち着きます。
色々考えすぎてどうしようもない時とか
こういう場所を歩くともやもやが消えたりするんですよね。
地震の後に混沌とした時にもここへよく訪れて
気持ちを落ち着かせたりしました。
やっぱり自然の力は偉大です。

このオオバコすごいでしょう!
チェロが好きなので余計に嬉しいです☆
ほんと枯葉の下には宝が山ほどありますよね(´皿`)

ヘビイチゴはこの時期にしては本当に大きくて
しっかり5枚葉になっているものもあるんですよ~
右下の野草、謎ですよね^^;
2013.12.05 23:06 | URL | #- [edit]
ろろ says... ">ヨウコ ★ さん"
えへへ~~(゚∀゚)
謎の野草を除いて全部食べられますよ♪
野草は私も最初タンポポとクローバーしか解らなかったし
しかもカタバミをクローバーと間違えてたくらいなんで
本当にこればっかりは経験だと思います。
見ていればだんだん解ってくるようになるんですよー
不思議な話なんですが事実です^^;

今では自転車や、凄い時は車やバイクに乗ってても
食べられる野草がそこだけ見えるほど
目がこえて来ています(´∀`)

でも確かに田舎過ぎると(?)
進入すら恐ろしい場所とかありますよね。汗
都会のほうがある程度整備されてます。
ただ草刈部隊という強敵もいますが。。。orz

私は東京に生まれてずっと住んでますが
便利すぎるのはどうなんだろうと常に考えていて
一時間に数本くらいが実は丁度いいのかもと思ってます。
2分に一本来るから5分の遅刻に目くじら立てますが
30分に一本なら気持ちに余裕できるような気がするんですよね。
勘違いかもしれませんがww
2013.12.05 23:12 | URL | #- [edit]
ろろ says... ">みにどんさん"
凄いですよねーこの野草たち!!(゜ω゜)
冬は一本の野草からちょっとずつ
慎重に採取していくというのがいつものパターンですが
これだけ大量にあると逆に
かれる前に採らなくてはというとうな
夏みたいな気分での採取になります^^;

プランターだとある程度温度や日当たりの調節ができるので
オオバコなども育てやすいですよね♪
うちは日当たりが悪いので。。汗

右下のはユキノシタでもないんですよー
ユキノシタより小さくてもっと薄いんです^^;
結構生えてるんですが、謎すぎますよねー。

ノゲシよりオオバコのほうが成長率は低いと感じているので
どこまで行くかは謎ですが
増えるのは間違いないですね(´ω`)
2013.12.05 23:17 | URL | #- [edit]
こたまり says... ""
こた&まりのおでかけもそろそろやばそうだし、
私も明日のんびり行ってこよー

それにしても写真だけで見てると人はいないし
電車は超ローカルだし(某カメ飼いさんごめんなさい 笑)
(↑ 私は一度も乗ったことないです)
ほんといい所ですよね~

でもでも土日はいっぱいいますよ・・・人!
どの写真のアングルを撮ろうとしても絶対
一人や二人や三人や四人は写ってしまうくらい・・・います
平日休みはいいなー静かで



2013.12.06 13:16 | URL | #- [edit]
ろろ says... ">こたまりさん"
確かに平日だからか、かなり人は少ないですねー。
場所的にだと思いますが、いつも外国人の学生集団がいて
ちょっと賑やかですが全然気にならないくらいです。笑

土日だと原っぱの方で遊んでる人が多そうだし
散歩の人もかなり多いでしょうね。
でもさすがに土手の下まではそんなに居ませんよね?^^;
採取するには問題なさそうだと思いますよー

あ、もしお出かけの際は自転車お貸ししますよ。
結構距離あると思うんで♪
2013.12.06 14:18 | URL | #- [edit]
ほり子 says... ""
その辺ってT霊園とかある付近ではありませんか?
それならば仕事で行った事があります!!十年以上前ですが^^;

平日で人がいなくて墓場があって、駅前で綺麗な女性が1人掃除していて
知らぬ間にあの世に行ってしまったかと錯覚するくらいに
のんびりした土地だったと、今でも覚えていますよ~。

あの時はリクガメなんて無縁でしたから、野草なんて目に入らなかったです。
かと言って、今知ったところで採りに行くには遠すぎますねw
ト○ロの世界は確かに砂利ではなくて土ですよね。
原型はとどめていなくても、その風景が今でも残っているのって良いですね~。

>恋仲を引き裂かれ橋から身投げをした女性が大蛇に化けて大暴れ
途中まで悲恋だったのに、最後に怪獣っぽくなってしまった解説に笑ってしまいました。
呪うとかしなかったくらいに、この女性は純粋さだったのですね~。



2013.12.07 12:33 | URL | #GaenHm5U [edit]
bell says... ""
今の時期にこれだけたくさん野草が採れる場所はほんとに貴重ですよね♪
ジブリ作品のもとになった美しい風景も、自もそちらはたくさんあって、うらやましい限りです(^-^)
自然の中にいると癒されますし、野草を採る時間も楽しいんですよね♪
2013.12.08 10:25 | URL | #- [edit]
ろろ says... ">ほり子さん"
そうです、そうそう!
駅がまさにその駅に行きますね。
カメ多摩散歩はそのあたりでやってますし
今ノゲシが爆裂してるのは霊園です。笑
ほり子さんのそのノスタルジックな光景は
今でも多分同じ感じですねー。
多分賑わうのは3月と9月だけかと思います^^;

確かにここまで野草を採りに来るのは
普通では考えられない距離ですよね。
こっちの方に用事が出来ることもかなり稀ですよね。汗

この景色は東京生まれ東京育ちにして東京嫌いな私にとって
唯一誇れる地元の景色かもしれません。
昔は土の道で、もっとこう、自然的だったんですけどね。
ちなみに私もここらへんを年中走り回ってました( ̄∀ ̄)

伝説って各地にありますが、ちょっと強引な部分がありますよね。笑
鬼とか大蛇とか、鬼婆とか雪女とか(しかも何故か女が多い)
全部空想なのですが、でも同じような伝説が
全国各地に多いのが本当に不思議です。
2013.12.08 10:28 | URL | #- [edit]
ろろ says... ">bellさん"
そうなんですよー、もう今年は悲惨な状況だったので
それを差っぴいてもいつもより採れるんじゃないかと
嬉しく思っています♪(´∀`)

このあたりは自然が比較的多いですし
ある程度管理はされていますけど住むにはいい場所ですよね。
身近にこういう風景があるのは気分的にもいいですし
何よりカメにとって最高ですよね。笑
2013.12.08 15:26 | URL | #- [edit]
zeroko says... ""
あーオオバコまだあるかなぁ
せっかく教えてもらったオオバコスポットにまだ行けてません
自然がいっぱいの公園だから歩けば何かしら見つかるでしょうが
時間と体力がありません…
でもやっぱり少しでも野草を混ぜてやるとうれしそうに食べるんだよなぁ
山場を越えたらいくぞー!
2013.12.09 11:40 | URL | #- [edit]
ろろ says... ">zerokoさん"
いや、めちゃめちゃありますよー!笑
今朝も取りに行きましたが大きい葉もあって
この時期でもしっかりと育ってます( ̄∀ ̄)
霜がおりたり雪が降ったりしなければ
しばらく持つと思いますよ。

お仕事が忙しそうなので時間を取るのは難しそうですが
余裕が出来たら愛カメの為に是非☆
2013.12.09 12:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://celloblo.blog41.fc2.com/tb.php/365-f5495424
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。