Cello-Blo.

チ ェ ロ の 観 察 日 記
Posted by ろろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ろろ

no title

既に皆様ご存知の方も多いと思いますが
先日、リクガメ専門店・グレースの店長さんがお亡くなりになりました。

私はグレースさんには一度しか行ったことがなく
それもつい半年ほど前だった為
交流といえる程のお付き合いはありませんでしたが
お店でお話をさせていただいた際には
店長さんのカメに対する情熱が伝わってきて
本当にカメを愛している方なんだと思いました。

監修されたという、出版されたばかりの本を購入しようとした際に
「こんなの買わなくていいよ!」と、吐き捨てるように仰って
こんな、どこにでもあるような薄っぺらい内容ではなく
本当はもっと伝えたいことが沢山あったのに
全然載せられなかったとお話下さいました。
だから、その本は認めたくないという事でした。

たった一度しかお会いできなかったのですが
その時の話しはとても印象的でしたし
本来喜ぶはずの出版されたばかりの本について
とても悲しそうに、悔しそうに話をする
店長さんの表情を今でもはっきり覚えています。

いつか自分の書きたい事を本にするという話も伺っていたため
とても楽しみにしていただけに、残念でなりません。

ちなみに私はその時に置いてあった本を買いました。
今となっては店長さんと唯一のつながりとなってしまったので
無念の想いのある本だと思いますが、大切にしたいと思います。

黄木店長のご冥福を心よりお祈り致します。

なお、グレースに残されたカメたちは
川崎のアライブの店長さんで引き取って頂いたそうです。
明日までセールをやっているということですので
グレースの仔に会えるかもしれません。
機材のセールもやっているそうなので、是非!

私自身は本当に何も出来なかったのですが
短時間でのアライブさんに取次ぎを行うなど
奔走して頂いたあこさんも含めて
ご尽力を頂いた全ての方々のお陰で
全ての仔を無事に移動できたそうです。
それが一番何よりでしたので
携わった皆様には心より感謝の気持ちを申し上げます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。