Cello-Blo.

チ ェ ロ の 観 察 日 記
Posted by ろろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ろろ   4 comments   0 trackback

春到来

昨日はとても暖かな陽気となった東京地方。
20℃近い気温ということで
ちょうど休みということもあって野草採取に出かけました♪



それにしても花粉が凄かったですね(*_*)

野草採取に出かけるのは2週間ぶりという
とても久々だったため、状況がわかりませんでしたが
ここの所日中は気温が15℃近くになる日も増えてきたため
思ったとおり、沢山の野草に出会えました!(゚∀゚)


【オオイヌノフグリ】

チェロの好きレベル:★★☆☆☆

オオイヌノフグリは、後で登場するいくつかの野草と同じく
11月くらいから何度か生え変わって出てくる野草。
これらの野草は、同じ場所に生えているように見えて
時期によって葉の大きさや色合いが微妙に変わります。
一番、わさわさっと生えるのが出始めの時期と今です。

その間の時期は比較的小さかったり
赤く変色したりするので、給餌野草としては微妙です。

今回のオオイヌノフグリは葉っぱのサイズも
柔らかさなどを見ても問題なし。
「今がピークかな?」という印象でした。
青い花が沢山ついている時って、まだ葉が小さいんですよね-。


【ヒメオドリコソウ】

チェロの好きレベル:★☆☆☆☆

ヒメオドリコソウも、大分前から出ていますが
今が一番綺麗ですね。
11月くらいから出ていますが、第3波ですかねー。
ちょっと前の第2波の時もそうでしたし
これももう少しすると赤くなってきたりするので
餌としてあげられるのはこの辺りがベスト。

とは言っても、ほとんど食べてくれないんですが^^;

・・ところでこの画像、何回アップロードしても
勝手に90度回転してしまうんですが。。怒

お次はハコベ。


【ミドリハコベ】

チェロの好きレベル:★★☆☆☆

これもあまり人気のない野草なのですが
ハコベに関しては去年くらいから少し食べてくれるので
これからの時期、大量に採れる野草として活躍します。

ちなみに食べてくれなかった頃は
どこにでも生えている野草という印象があったのに
最近は少し場所が限られてきているのが気になります。

ついでに一緒に写っているホトケノザも紹介しておきます。

チェロの好きレベル:★☆☆☆☆

ホトケノザはヒメオドリコソウ同様に
シソ科ということで、あまり人気がないですね^^;
これも今シーズン3回目くらいでしょうか。
オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ同様
今が一番綺麗で採りやすい時期ですね。

そういえば最初の頃、ホトケノザとヒメオドリコソウは
ピンク色に染まるからか、見分けがつかなかったんですよ。汗
どう見ても全然ちがうのにね。笑
でも今思えばオオイヌノフグリとの比較の方が
難しいのではないかと思います。これもよく間違えてたなー。

まあ、どれも食べられるので間違えても問題ありませんが。笑

さて、原っぱの方に行ってみます。



まだまだですが、緑の部分が増えてきましたね(´∀`)


【オオバコ】

チェロの好きレベル:★★★★★

まだ小指くらいの大きさなので
採取できるサイズにはなっていませんが
オオバコもしっかりと生えてきています。

ここは3月~11月くらいまで、本当に長い期間
オオバコスポットとして大活躍するので
また今年もお世話になることでしょう。

シロツメクサも所々ですが、大きなものも生えてきていました。


さて、また川沿いに戻ります。


【ノゲシ】

チェロの好きレベル:★★★★★

夏場のオオバコと同様に
冬場は本当にお世話になりっぱなしの野草ですが
今シーズンはクモ騒動やデングの影響で
秋口に何度も刈られてしまった為
あまり採取できませんでしたが
とにかくコレさえあればまず問題なし!といえる

まさにエースで四番!笑

多分、野草単体で見たらオオバコの方が栄養価が高い上に
繊維質が多い点など、色々な効果も期待できるのですが
野草の少ない時期の主力ということで
やっぱり主食としてはノゲシの方が重要に感じます。

(どうせ大して食べない)冬でも安定して採れるシソ科の野草や
野菜を含めたちょっとした副菜を混ぜてあげれば
冬の主食として大活躍してくれます。
葉のサイズが大きいので採取が楽なのもポイントですね。


【カラスノエンドウ(ヤハズエンドウ)】

チェロの好きレベル:★★★★★

野草を採取する方ならこの時期必ずお目にかかる
いわずと知れた、マメ科の春野草。
この時期は本当に沢山生えてきますね(´ω`)
これが出てくると、もう少しで春だなと感じます。
シロツメクサが大きくなるまで、お世話になります。
シロツメより採りやすいのも◎ですよね♪

シロツメクサ・アカツメクサと同じく
マメ科なので沢山は与えられませんが
嗜好性が強いので、食欲のなさそうな時や
食べてくれない野草と混ぜる”ごまかし役”等として
主に副菜として活躍してくれます。

ちなみにカラスノエンドウとスズメノエンドウの違いは
ピンク(紫?)の色の強い花がつくのがカラスノエンドウで
葉の並びもスズメノエンドウに比べて密集しています。
何よりサイズも違うので、比べるとわかるのですが
あまり両方生えている場所は見ませんので
比較する機会ってほとんどないんですよね^^;

こちらのブログで比較写真がありますが
こうやってじっくり見ると全然違う野草ですね~。笑


【ハナダイコン】

チェロの好きレベル:★★★★☆

えー・・また向きがおかしいですが(;-_-)

2月といえばハナダイコン!
・・って、もう3月なんですけどね。笑

大体2月の後半くらいに、ある日突然
巨大な群生となって現れる印象ですが
本当に急激に成長するようなので
「こんな所にあったっけ?」といつも思います^^;

葉の大きさは多分、この時期採れる野草の中では一番。
アブラナ科なので主食として大量に与えるのは危険ですが
葉の柔らかさもアブラナ科の中では柔らかいので
チェロも特に好んで食べる傾向があります。

紫色の花が沢山つくので、遠目でもすぐにわかるハナダイコン。
しかし今年は色々刈られた事が影響しているのか
まだ花が咲いているものは少ししか見ませんでした。
でもこれだけ大きな葉があれば十分すぎますね♪

最後にナズナ。


【ナズナ】

チェロの好きレベル:★★★☆☆

通称ぺんぺん草。
食べるのはぺんぺんした部分ではなく
ぎざぎざした葉の部分。七草で有名ですね。

茎からも生えているのですが、比較的小さいため
どちらかというと、もっと地面に近いほうの
ロゼット状の所を探すと、大きなものが手に入ります。
茎の方だけだと、なかなか大きなものを採取できない
という印象ですが、15cmくらいになるものも採れます。
周りの枯葉などに埋もれていることが多いので
少し掻き分けると意外と多いことに気づきます。

実はナズナに関しては、いつも
採取時期が難しいと思っている野草で
花が咲いて「ナズナがある!」って解るくらいじゃないと
いつも見つけられないんですが
花が咲いてからだと採取できる期間が短いんですね。

密集してわさわさっと生える印象があるので
見つけたときは一気に採取しています。

他の野草は継続して生えてくるので
成長を待って採取することもあるのですが
ナズナは一年草のものと越年草のものとあるものの、
基本的に1シーズンが短い周期で終わってしまうので
葉っぱの部分は一気に回収します。
根っこさえ抜かなければまた来年出会えます。

これは他の野草にもいえますが
根こそぎ採ってしまうと翌年、泣きを見る羽目になりますので
必ず残しておくことをオススメします。

特に花は、嗜好性も高いので摘みがちですが
いくつかは残しておいた方がいいです。
一つの花から種子が飛び、その中からまた
沢山の野草が生まれるからです。


リクガメ飼いにとって、特に私のように野草食に頼る場合
野草がない事は死活問題になるため
こういったバランスも、自然と考えるようになりました。

他人から見たら、ただの雑草でしょうし
ペット用といえど「たかだかカメの餌」かもしれませんが
私は、自然から少し頂くという考えで
いつも野草採取をしています。

本来ならば自然の中で、ゆっくりと
時間をかけて増えたり減ったり
あるいは人の手によって定期的に刈られる事もりますが、
それでも本来のスピード以上の衰退や繁殖は望んでいないので
生態系を大きく狂わせないように、気を遣っています。

難しい話はさておき。

予想以上に野草が沢山あったという印象でした♪
たった30分程度で、4Lのジッパーに満タン補充できました。

・・花粉が酷くて30分が限度だったんですけどね^^;

今年は特に厳しい冬でしたが
もう春はすぐそこまで来ています。
カメのシーズンまで、あと少しです!

Comment

ケイティママ says... ""
チェロさんの好きレベル ★☆☆☆☆ 
うちと同じです♪  

我が家もシソ科の野草はほとんど食べません。 
というより、食べてくれるのは、チビアルダだけです。
何でも食べないと、お腹がいっぱいにならないだけか・・・(汗)。

チェロさんは野草育ちですから、これからの季節は
嬉しいですね。
2015.03.05 19:56 | URL | #/9hAhuCk [edit]
ろろ says... ">ケイティママさん"
あはは~。やっぱりシソ科は不人気ですよね^^;
シソ自体も食べる仔がいるって言う話は
未だに信じがたい事実です。笑

アルダは何でも食べるイメージがありますねー
やっぱり味覚より容量なんでしょうか。笑
採取する側としてはある意味悩みがなくていいですが
沢山採るのもまた大変ですよね。

これからの季節、チェロはもちろんのこと
私も楽しい時期になってきました♪
2015.03.06 10:24 | URL | #- [edit]
bell says... ""
春の野草がたくさん出てきましたよね♪
チェロさんの好きレベル、オオバコ以外は大体ケンタコも同じですw
うちの近所では、立派な野草は車通りの多いところや駅前の歩道など…たぶん、ある意味栄養いっぱいもらってるんだろうなって場所にばかり生えているのでf(^^;採れなくてもどかしいです。採取場所ではなかなか立派なのがないのですよね。刈られちゃってたり…(;゜∀゜)
2015.03.19 21:03 | URL | #- [edit]
ろろ says... ">bellさん"
野草、どんどん出てきましたねー♪
春は花粉が飛ぶけれど
野草が増えるとウキウキします^^;

道路際とか、植え込みって
なんであんなに立派に育つんでしょうねー。。
やっぱり排気ガスによる温度とかですかねぇ(´Д`)
広い公園とか、川沿いが近くにないと
なかなか良質な野草を採るのは難しいですね><
2015.03.20 10:37 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://celloblo.blog41.fc2.com/tb.php/450-846a18bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。