Cello-Blo.

チ ェ ロ の 観 察 日 記
Posted by ろろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ろろ   4 comments   0 trackback

10月2日の定期測定&とんぶり2016

気づけば金曜日(´_ゝ`)

10月に入り一週間が過ぎようとしております。
前回、寒暖差が出てきたと書きましたが
ここのところさらに温度差が大きい日々が続いております。

10月なのに30℃を超えるというのは
ヒトにとってはちょっと堪えるのですが
カメ的には散歩ができる時期がまだ続くということで
まだあきらめていないカメ飼いさんたちが
各地で期待しているんじゃないかと思います。笑

チェロは相変わらず食っちゃ寝るの生活ですが
最近少し、夜にゴトゴトしているのが気になります。



先日は夜中の2時くらいに音がしていたので
ケージを覗いたら、半立ち状態でゴリゴリやっていて
まさかの事態を少し想像してしまいました^^;

去年も冬場にかなり暴れたので
どこまでいくかはわかりませんが
また暴れることは増えるんだろうなと覚悟はしています。

ではもはや定期ではなくなってきている定期測定(´_ゝ`)

背甲:232mmくらい(±0mm)
腹甲:220mmくらい(±0mm)
甲幅:162mmくらい(±0mm)
甲高:100mmくらい(±0mm)
体重:2032g(+18g)


そういえば暴れてたときに体重を計りましたが
大して増えているわけでもなかったので
あっても卵抱なのかなと思ってます。

ちなみにその日は少し、なでなでしたら
あっさり眠りについたので
嫌な夢でも見たのかもしれませんね。

・・・カメって夢みるのかな(´_ゝ`)


さて、先週末はとんぶりでした。

今年は横浜ということで
しかも本家ぶりくらより先に行われるということで
”いつもと違う感”がすごくありました(・ω・)

10:15くらいについたのですが
既に整理券番号が700番を超えていて
聞くところによると4時から並んでた人が居たとか
そのあたりは例年より勢いを感じましたが
中に入ってしまえばいつもと同じ独特の空間で
大きな違いなんてどっかに飛んでいきました。笑

毎年、多くのカメ飼いさんたちに会える場所として
行くのが必然のようになっていますが
一年ぶりでも元気な姿を見られると嬉しく思います。

そして話に花が咲いていつも写真を撮り忘れたり
そもそもカメラを忘れたり(オイ)するので
今年は気合を入れて充電も満タンにしていったのに
写真を撮っている人がほとんど居なかったので
カメラも出しづらく結局何も撮らず帰ってきました^^;
まあ、脳裏にしっかり焼きついてますからいいんですけどね。

ということで1枚しか写真がないですが、今年の戦利品!



みのじさんのブースで買った「鳴く虫」のハンドブックは
予想以上に、かなり中身がしっかりしているのに
サイズがコンパクトでとってもいいんです!
これなら出先でもかさばらないし
かばんに入れておいて、ヒマなときに読むのに最適♪
・・マニアックすぎますけどね。笑

「さはしんち」さんのステッカーは、前にも買ったじゃんといわれそうですが
これは来年も行く予定の、西表の子たちへのお土産です(´ω`)
離島に行ってまでも洗脳英才教育しています。笑
それにしても今までで一番、ブースが賑わっていてびっくりしました。
商品も増えてきたし、こつこつやってきた努力が
実ってきてるんだなーと嬉しくなりました。

ちょっと解りづらいですが、サボテンの下に敷いてある
茶色の手ぬぐいは、なまずの絵柄。
「工房うむき」さんで購入したのですが
このお店、凄い手の込んだものが多くて
和装で販売していたり、陶器の一点ものなど
明らかに他のブースとは違うオーラがありました(・ω・)

かめ友さんの購入したマグなんか
独特のセンスで、味があるデザインですよね~
本当にこだわりを感じるお店だったので
次回も出展されるようならチェックをしておきたいと思います。
(※でもあのデカい蚊取り線香は買えませんからね!笑)

右端の方にある皮製のキーホルダーは
前からちょっと気になってチェックしていた
「あとりえ ぎん」さんで購入しました。

ツノガエルを飼いはじめてから知ったのですが
こちらも味のある一点ものを販売していて
微妙に色や形が違ったりするので
あれこれ見てるだけで悩ましくなります。笑
今回初めてお話することができたのですが
実は結構ウチから近いので
ショップに遊びに行ってみようかとも思ってます♪

そして最後に、我等が(?)イチコさんのブース!
今年は新製品がさらに増えていて
とんぶりの出展も3回目ということですっかり常連さんですね。
今年はランチョンマットを購入しました。
この手書きのデザインのものがほしかったので
色合いもドストライクな好みの配色で(笑)気に入っています♪

バッグや巾着なども種類が豊富でしたが
やっぱり一番は、カメ飼いさんが作っているという部分ですよね。
普通は考え付かないような細かい部分に気を利かせてあって
まさにオンリーワンのアイデアが詰まった製品でした。

それでも、カメ飼いさんたちが集まると
そもそもカメを入れる用じゃないのに
”カメが入るかどうか基準”で話が進むので
知らない人が聞いたら「頭おかしいんじゃないか」と
思われる会話が弾んで楽しかったです( ̄∀ ̄)

他にも、あこさんやミツオさんなど
知り合いのカメ飼いさんブースも相変わらず人気で
多くの人が集まっていましたね(´ω`)
みなさん本当にお疲れ様でした。

最後に、主催者側で奮闘していたにも関わらず
いつもかめ多摩会を気にかけてくださるケイティママさんに
厚く御礼申し上げて、終わりたいと思います。

Comment

イチコ says... ""
ろろさん、ランチョンマットをご紹介くださってありがとうございます。
3回目の出展とはいえ、やっぱり緊張しますので、知ったお顔のカメ友さんが来て下さると、ほっとします。
これからは全ての商品をカメが入る仕様にすべきですね(笑)
2016.10.09 16:36 | URL | #suHAv9C. [edit]
向日葵 says... ""
まずはカメレース勝利おめでとうございます~(右上のチェロッター見て気づいた!)
此方は昼前には雨も止みましたので、そちらでもあまり支障なく外も楽しめたのではないでしょうか?
自分も何回か行っていますが、違った視点での他人様のレポはとても興味深いので楽しみにしていますね♪

さて、先日はお疲れさまでした
そうか、あれは頭のおかしい会話だったのか(^皿^) てっきりグローバルスタンダードだと信じてたのに(σ´∀`)σ
楽しかったからイイんです  またよろしくお願いします
あのマグカップは実用するつもりで買ったのにまだ下ろせていません
12月にコピ・ルアックが届くのでその時まで眺めてニヤニヤしています(←やっぱり頭おかしい)

暴れるチェロさんはちと心配ですが、なでなでしたらおとなしく眠りに・・・って幼な子のようで可愛いです
生物学的には爬虫類は夢を見ないようなんですが、飼いカメって学問の世界を逸脱した行動を見せるコもままいますから、チェロさんは夢を見るカメということでいいんじゃないでしょうか
2016.10.09 17:22 | URL | #- [edit]
ろろ says... ">イチコさん"
出展お疲れ様でした^^
いえいえ、すっかり板について
しっかり営業されてる感じでしたよー
ヘルプのu-koさんもそうですが、ユエカさんなど
みんな自然と手伝いたくなるお店ってなかなかないです。
雰囲気がいいからでしょうね~


みんな、そのうちマグカップを見て
「うちの○○ならここに入る」とか言い出すのでしょうか。笑
個人的にはカメが入らなくてもいいので
コースターの商品化を待望しております(^o^)
2016.10.10 11:27 | URL | #- [edit]
ろろ says... ">向日葵さん"
・・レース!?(゜Д゜;)

まさかその話題から来るとは!!
それこれから書く今日のネタなんで
再びお楽しみくださいね。笑

カメ飼いさんが集まったときの会話って
自分たちは当たり前だと思っているのですが
かなりぶっとんだ話をしてるって我に返る時があります(・ω・;)
特にうん○の話とか、最近は場所を関係なく
みんな口にして盛り上がるので、たまに笑ってしまいます。
カメ会ではグローバルスタンダードですけどね( ̄∀ ̄)

あのマグカップは最初に使うのは勇気がいると思いますが
一度使えば普通に使えるようになりそうですよね。
お気持ちはとても解る気がします^^

チェロの暴れることについて、実は小さい頃からですが
甲羅をなでたりすると落ち着いて寝てくれることが何度かあり
夢とか見るのかな?というのは前から思ってはいました。
抱いて、心臓の音を聞かせると落ち着く仔もいるようですから
そもそも何か唐突に不安になる要素があるとしたら
やっぱそういう夢ってのが、あるんじゃないかなって思います。
真相は謎ですが、ロマンチックですね。
2016.10.10 11:34 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://celloblo.blog41.fc2.com/tb.php/553-1ee250ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。