Cello-Blo.

チ ェ ロ の 観 察 日 記
Posted by ろろ   6 comments   0 trackback

10月9日の定期測定と初iZoo

どうも、夢見るリクガメのお世話係@ろろです( ̄∀ ̄)

さてさて、昨日は日曜日ということで
先週のとんぶりに続いて仕事を休みまして
カメ友さんたちと、iZooへ大人の遠足に行ってきました。

朝は、これから他のカメに浮気に行くということで
大好きなノゲシを盛って家を出たのですが
なぜか餌皿を移動され、更には普段、毎朝温浴させるので
翌日まで出さないはずなのに、中に大量の運が入っていたのは
少なからずチェロなりの抵抗だったんだと思います・・(゜Д゜)


【知らん顔】

とりあえず定期測定結果です。

背甲:232mmくらい(±0mm)
腹甲:220mmくらい(±0mm)
甲幅:162mmくらい(±0mm)
甲高:100mmくらい(±0mm)
体重:2034g(+2g)


安定してますね。


さてiZooですが、個人的にはあの場所に行くのは二度目。
前回はアンディランドが終わる間際の8月でしたから
だいぶ久々&iZooは初めてということでした♪

実は天気が・・いや、私にとってはいつものことなのですが
やはりというか雨が降りまして^^;
集合時間に集合場所に近づくにつれて
激しくなる雨風っていう、どんだけアメフラシなんだって言うorz

でも一応、途中から晴れ間も見えたりして
そこまで酷い天気ではなかった(よね?笑)とは思います。



本当は伊豆諸島とか見えたらサイコーなんだけどな・・

河津についてタクシーが2台になるものの
なかなか来る気配がなかったので
なぜか歩こうという決断をした5人組でしたが
・・なかなかしんどかったです^^;



iZooについてまず思ったことは
もっと、がらっと変わったと思っていたので
原型は前のまま形をとどめていたことに少し驚きました。
入り口も同じ、前にいたカメの置物も一緒。

ただ、ところどころ変わっていた部分があったりして
既視感のある中で、おっ!と思う部分があるため
ある意味間違い探しみたいで、わくわく感は増えました。笑



入り口に居たホウシャガメ(たぶん)
追いかけ回してましたね。笑



途中、脱走してしまっているリクガメを保護したりとか・・



でもやっぱり時間をかけてみるのはカメスペースですね。
写真の左上に居るホルスが、すごい肉付きで
もう本当に、むっちむちで、手足引っ込むの?これ?ってくらいで。笑
そして凄く元気で、めちゃめちゃ可愛くて
連れて帰りたいくらいでした( ̄∀ ̄)

あと右端で寝てるヘルマンがでか過ぎて驚愕。
チェロよりはるかに大きなヘルマンでした(゜Д゜;)



何気に一番ツボだったのはこの子かなぁ・・笑
「ヒトか!?」っていうくらい、何ともいえないこの感じ。
しかもこれがワニっていうのがまたね(・ω・)
首から下は、だらけすぎて、おっさんみたいな感じだし
顔もワニなんだけどダックスフンドみたいで。笑
でも目はしっかりワニなんですよー

自分が可愛いことを自覚すると、ワニもこうなるんですね(違

ていうかよく顔だけ出してるシーンが多いワニですが
みんな水面下がこんなだったら愛らしすぎて萌えますね(*´Д`*)

ちなみにここって、隣の水槽に以前は
ガメラのモデルになった巨大ワニガメが居たんですが
あの仔は居なかったなぁ・・どこにいったんでしょう?



このあたりはカメ祭りでしたね~
左上から右回りに、突如猛ダッシュをはじめたホシガメ、
反則的な可愛さをアピールするアルダのベビー、
お腹がふにふにでびっくりしたパンケ、
ちょうどご飯タイムの様子です。



ふれあいコーナーは大人気でしたね。
カメ慣れしている私たち5人は
少しビビリながらトングで小松菜をあげる方々をよそに
慣れた手つきで餌付けをしました(´ω`)


【※チェロではない】

こんな写真、慣れてなきゃ取れませんよね。笑



そして竹筒から水も飲ますという偉業をやってのける人間も
私くらいのものだろう( ̄∀ ̄)



外ではゾウガメと一緒に写真を撮ったりしました。
前回撮らなかったので今回は初めて中にも入れて
大きなゾウガメを間近で見て、触れることができて
ちょっと感動しました!

写真のラックちゃんは、とても賢く
写真を撮るために首を出してくれたり
そのまま撮り終わるまで維持してくれたり
「本当に賢い仔だね~」と言っていたら
なんと120歳ということで驚愕(゜Д゜;)

むしろこっちの方が若造なのに
賢いとか生意気言ってスミマセン・・(;´_ゝ`)



外の大型種のカメたちは、のんびり凄していて
時間の流れがゆったりした感じでしたね。
アヒルは自分もカメだと思ってるかもしれないと感じました(゜ω゜)

そして話題のカメレース!
今や全国区となったのではないでしょうか?笑



なんとワタクシ、当ててしまいました( ̄∀ ̄)v
最初は4番にするつもりだったんですが
メンバーでかぶらない方が面白いと思って
4番を選んだ人が居たので途中で変更しました。
カメを見ずに、一番人気がなかった(札をとる人が少なかった)
8番を選んだわけですが、まさかのぶっちぎりの一位でした。笑
しかもゴール手前で一休みするという役者っぷり!
おかげであっという間に終わることもなく、大盛況でしたね^^

レース終了後には”例のアイツ”も登場



そのインパクトもさることながら
子供を軽くどつきながら登場するヒールっぷり
まぁ見た目だけでずいぶん子供が泣いていましたけどね(´_ゝ`)

レースの後もカメレオンやトカゲ、蛇などを見て
気づいたら結構時間がたっていました。

散々楽しんだ後、ワニ肉を少し食し
タクシーで河津駅まで帰還したものの
ご飯を食べるところがほとんどなかったので
そのまま熱海まで移動しました。
時間的にもね、やっぱ開いてないよね・・

ただ、熱海まで行ったことにより鈍行にも乗れましたし
帰りはさらに、赤い踊り子号に(マリンビューだっけ?)も乗れて
一日で3つの踊り子に乗ることができました!

そして熱海ではとてもおいしい海鮮を食べることもできて
みんな大満足でしたし、温泉饅頭も食べられましたしね♪
よい旅の締めとなった気がします(´ω`)



長々とカメ中心で書いてきましたが
蛇やトカゲも本当にたくさん居たので
アンディランドの時より人が多いのは納得でした。

とんぶりなどでも、蛇のブースには
意外と女性が多かったりするんですよね。
しかもトカゲも含め、若い方が多くて。

それに加えて、ふれあいや、カメレースなど
ところどころに老若男女楽しめるものをちりばめて
魅力的な場所に進化したんだなと実感しました。
まぁ前回は閉館前だったし
少し、がらんとしていたのはありますけどね^^;

そんなわけで久々に大はしゃぎした一日でした♪


【大きなお土産もGETしました】

Comment

向日葵 says... ""
チェロさんもお年頃の女子ですからね~ そりゃ浮気には敏感になるでしょうよ( *´艸`)
・・・と まあそれは置いといて
うほ~ 駅からあの道歩きましたか  それでこそ“遠足”ですヽ〔゚Д゚〕丿
さすが、ろろさん、竹筒から水は究極のリクガメ愛 ・・・てか、なぜそこに竹筒?
カメレースもこれだけ参加者がいると盛り上がったでしょうね~
読んでいる方まで楽しくなるレポをありがとうございました
でっかいアカメさん  ろろさんのお顔の2倍はある~~
2016.10.12 00:04 | URL | #- [edit]
ろろ says... ">向日葵さん"
長いレポでしたが、読んで頂きありがとうございます。
河津からの道のりは、なかなかの距離でした^^;
距離というよりは上り坂と、歩道の狭さですかね・・
でも、歩けない距離ではないと思いました。笑

竹筒は、小松菜を買うと
竹筒にささってくるアレです( ̄∀ ̄)
大型種なので飲ませ易かったです♪

カメレースもですが、全体として
連休ということで人が多くて
人気なんだなぁと実感しました。

あ、アカメアマガエルの人形は
衝動買いしてしまいましたー!実際デカイです。笑
2016.10.13 13:13 | URL | #- [edit]
イチコ says... ""
カメ慣れしている5人組を想像してニヤニヤしながら読みました(笑)
わたしもまた行きたくなりました!
2016.10.14 23:52 | URL | #suHAv9C. [edit]
ろろ says... ">イチコさん"
慣れすぎですよね~
ふれあいコーナーなんか
指導できるんじゃないかってくらいでした。笑
今度はぜひみんなで行きましょう!
2016.10.16 11:25 | URL | #- [edit]
ほり子 says... ""
家にカメはいるのに、何故わざわざ伊豆まで爬虫類に会いにいくのやら。
自分で自分の行動にツッコミいれまくりですよねw

私は割とソロで動くのが好き派ですが、こういう場所は
やっぱり共通の趣味の人と行くと楽しさが何倍にもなりますよね。
今回はホントにたのしかった~。

ラックちゃん可愛かったですね。
若造の相手をしてくれて優しい亀でした^^
2016.10.19 00:04 | URL | #BWgGc7Fk [edit]
ろろ says... ">ほり子さん"
いやいや~家のカメと外のカメは別物ですよ~。笑
他のカメを見ることで自分のカメの可愛さも
再確認できますからね!
決して浮気ではないのです(´ω`)

一人で行くのと、みんなで行くのと
場所によってどちらがいいかっていうのはありますが
やっぱり同じ目的で同じものが好きな人同士だと
わいわい言いながら見るほうが楽しいですよね♪
本当に楽しかったです!

ラックちゃんは何歳くらいまで生きるのでしょうね~
あのサイズでもふつう100歳くらいだと思っていたので
120と聞いて内心かなり驚いております^^;
2016.10.20 12:30 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://celloblo.blog41.fc2.com/tb.php/554-d76daafe